韓国関連ニュースの偏向報道について

雑記
スポンサーリンク

日韓関係が私の知る限り過去最大に盛り上がっていますね。行きつく先がどうなるか、互いにどこで落としどころを見つけるのか大変興味があります。

私は仲良くできる相手とは仲良くしたほうがいいと思いますが、とうとう日本も黙ってばかりではなく動きましたね。あまりに一方的な意見を世界中で叫ばれると、日本の国際的な信用を失うことにもつながるので一度けん制することも必要ではないでしょうか。

hachi
hachi

日本人は性善説に基づき、話せばわかりあえるという感覚がどこかにありますが、外交の世界ではそれは幻想なのでしょう。残念な話ですけどね。

国内メディアの偏向報道が酷い

今まで日本が韓国から何を言われても沈黙か遺憾の意を表すだけで済ませていたので、今回は少しびっくりしたのもあるでしょう。しかしですね、報道が韓国の意向に沿ったものがあまりにも多すぎる。ある程度各社のスタイルを交えて報道するのは当然ですが、ちょっと目に余ります。

WTO終了、国際社会は意見割れる

Q.さきほどまで議論が続いていたようですが、今はどうなっていますか?

 日韓の輸出規制をめぐる議題ですが、議論は終了しました。現地時間24日午後12時半過ぎから始まり、いったん休憩を挟んでも続けられていましたが、時間にしておよそ30~40分、実質議論したことになります。

 終了してから韓国の通商担当のキム室長が取材に応じ、ジュネーブでも日本側に直接協議を呼びかけたが、何の反応もなかった、断られたと何度も繰り返していて、痛烈に日本を批判しています

Q.日本の主張に、各国の理解は得られたようでしたか?

 今回の会議で何らかの結論が出るというわけではありませんので、やはり、各国の理解、国際社会の理解を得るということが重要なポイントになるかと思います。日本、韓国以外の第三国がどのように受け止めているのか、聞きました。
 「韓国は熱が入っていた。これは日本が始めた問題だと思う」(ブルガリア関係者)
 「2国間で協議して解決すべきだ」(モンテネグロ関係者)

※TBS NEWSより引用

そもそも国内メディアのはずなのになぜに韓国の言い分のみを報道するのか。一貫して繰り返し説明している日本の立場はどうなっているんでしょう。繰り返し言い続けているから日本の言い分はみんな知っているから報道しないのでしょうか。

また、第三国がどのように受け止めているかということですが、なぜにブルガリア、モンテネグロ関係者の二か国をあたかも世界の代表かの如く報道するのでしょう。大変失礼ですが、そんなに重要な二か国ですか

せめてG7、もしくは日韓に大きく関わりのある国の意見なら理解できますが、たまたま雑談レベルでコメントをした二か国を取り上げて、あたかも世界で意見が割れているように報じるのはいかがなものでしょう。

意見が割れるということは、様々な国がこの問題を議論し、日本の言い分、韓国の言い分どちらの話が筋が通っているか結論を出しかねている状態を指します。本当に意見が割れるほどの状態であれば、ブルガリア、モンテネグロ二か国だけの意見が報じられるはずがない。

日本側は、この理事会中も、昼休みに各国を招待して昼食会を開くなどして説明を繰り返していて、各国からの反応はすこぶるいいと、非常に手ごたえを得ていると話しています。ですが、いくつかの国に聞いたところ、かなり意見は割れています。中には、日本がトランプ政権がとるような政策を行い、とても残念だ。否定はしているが、これは徴用工問題の報復措置だと厳しい声を聞くこともありました。

※TBS NEWSより引用

これもね、どこの国がトランプ政権が取るような政策を行っており残念だと言っているのでしょう。非常に重要な意見ですよ。しかも{徴用工問題の報復処置だと厳しい声を聞くこともありました}って、”厳しい意見が出ました”でもなく、”厳しい声が聞こえています”でもなく、”聞くこともありました”って、ものすごく遠回しな表現ですよね。

多く聞いたとは言えませんが、ちょっと聞こえてきたかもしれないな…ぐらいのニュアンスでしょう。これをあたかも世界の意見のように報じてしまうのが、どうしてもこの問題を世界が注目する国際紛争にしたいという願望の表れに見えます。

本当に世界は注目しているのか

今回は日本の韓国に対する輸出管理の見直しであって、WTOで世界中を巻き込んで議論するような内容ではありません。そもそもほかの国からしたら、なんか俺たちに関係あるの?という程度でしょう。「あまりにも韓国が騒ぐから、ちょっとニュース見てみたけど…揉めてるね君たち。仲良くしなよ」ぐらいのことでしょう。

とにかく大げさに報道して、国際紛争のようにイメージを付け、世界が懸念しているから”お互いに”矛を収めましょうという流れに持っていきたいのでしょうが、海外のニュースを見ていると全然盛り上がっていません。そんな日韓の小競り合い(世界から見たらそうなる)は自分たちで解決してくれよというのが本音でしょう。

日本まで同様に韓国を否定して騒いでしまうと国家の品格が下がりますので、輸出管理の見直しだという一貫したメッセージを繰り返し伝え続けるのがいいでしょう。

事実とかけ離れすぎない報道を

報道も会社によって立場が違うでしょうし、いろんな意見があっていいでしょう。日本のメディアだからと言って日本バンザイ、他国が全て悪い!というのは視野が狭いと思います。しかしあまりにも韓国の思惑にそった立場の報道ばかりを見ていると、何かしらの意図を感じざるを得ません。

本当の意味での中立的な報道は難しいでしょうが、もう少し事実に沿った報道をしてほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました