韓国関連ニュースの偏向報道について③

雑記
スポンサーリンク

先日に引き続きまた日韓問題のお話です。何度も言っていますが隣国とは仲良くした方が絶対に良くて、特に日本の場合は海を挟んで中国、ロシアのような大陸と対峙しなくてはいけない以上、韓国とは仲良くできるに越したことはありません。

お互いの国にそれぞれ言い分があり、どちらか一方が完全に正しくてどちらか一方が完全に悪いということはあり得ません。意見が対立するのは仕方が無いことです。しかし、日本国内のメディアの姿勢はとにかく目に余る。

韓国関連ニュースの偏向報道について
日韓関係が私の知る限り過去最大に盛り上がっていますね。行きつく先がどうなるか、互いにどこで落としどころを見つけるのか大変興味があります。私は仲良くできる相手とは仲良くしたほうがいいと思いますが、とうとう日本も黙ってばかりではなく動きまし...
韓国関連ニュースの偏向報道について②
先日に引き続き韓国関連ニュースの偏向報道についてです。報道はいろんな意見があって然るべきですし、各社のスタンスやターゲット層というものがあるでしょう。日本政府が行っていることがすべて正しいことも無いわけで、政権批判も報道の役割だと思い...

日本が行うことはなんでも正しくて、政府万歳みたいなメディアばかりでは問題なので、政権への批判、チェック機能は必要でしょうが、どっちの国のメディアなんだと言いたくなるものが多すぎます。

スポンサーリンク

「ホワイト国」除外に関するパブリックコメント賛成9割以上

経済産業省が実施した輸出管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」から韓国を除外するための政令改正案に対する意見公募に、4万件を超える意見が寄せられたことが分かった。大半が個人を中心とした賛成意見とみられる。韓国政府は改正に反対する意見書を提出したが、日本政府は8月2日にも政令改正を閣議決定する方向で調整している。

※日本経済新聞より引用

韓国を「ホワイト国」から除外する政令改正案に4万件もの意見が集まり、他の記事だと9割以上が賛成だったとのこと。パブリックコメントはあまり関心が無いものだと数十件しか意見が集まらないそうなので、いかにこの問題が注目されているかが分かります。

4万件の意見を出した人たちがどういった層なのかは分かりませんが、9割以上が賛成というのが事実であれば、もはや大多数の日本国民が今回の「輸出管理の見直し」(輸出規制強化じゃないよ)を支持していると考えられるでしょう。

hachi
hachi

正しい判断かどうかは別として、大多数が賛成。これが実態です

それにもかかわらず、多くのメディアが今回の”輸出管理の見直し”について、「経済報復は撤回すべき」、「多くの国民が政府の報復処置に厳しい意見を示している」、「報復処置に有識者の間でも見解が分かれる」など、反対意見が続出しているかの如く記事を書き続けています。

スポンサーリンク

意見は分かれてもいいが誘導はよくない

ちなみに朝日、毎日は今でも”規制強化、報復に反対”のスタンスですね。もちろんすべてのメディアが同じ意見である必要は無く、今回の処置だって日本側が正しいと言い切れるわけはありませんので、反対のスタンスは全然問題ないでしょう。

私が問題だと感じるのが、自分の会社の言い分を通したいがために、大多数が賛成しているにもかかわらず一部の少数意見のみを取り入れ、それがあたかも国民の総意かの如く書くのが納得できません。意見はたくさんあっていいですし、みんながみんな政府万歳、日本万歳だと気持ちが悪いでしょう。

しかし、今回のパブリックコメントの4万件、賛成9割の結果を受けると、ここ最近の一部メディアの論調だった「報復に関し、多くの懸念が聞こえてくる」ようなものは、いったいどこの誰から聞こえてきていたんでしょうか

スポンサーリンク

結論ありきの記事はやめるべき

繰り返しますが、意見はたくさんあっていいのです。しかし、大多数の国民が支持している事実を無視して、”国民が支持していない結論”を導き出すために、一部の人のインタビュー記事を載せたり、「反対の意見が聞かれることもある」という書き方をするのはフェアではありません。

どんな意見でも100%賛成されることは無いわけですから、探せば必ず反対意見は出てきます。その反対の部分だけクローズアップして、残りの90%以上の賛成意見を載せないのは、反対という結論ありきで情報収集しているからでしょう

hachi
hachi

今回の問題でどこのメディアが日本に賛成か、韓国に賛成なのかが結構はっきりしましたね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました