韓国大統領「一度の合意で過去終わらせられず」

雑記
スポンサーリンク

日韓関係が致命的に悪化しております。もはや行くところまで行くでしょうし、隣国がそれを望んでいるのだから仕方がありません。今後は「近くてどうでもいい国」か、「近しい敵国」となっていくのでしょう。

それは主権国家として決めた路線なので、日本としてこちら側についてほしいと願ったところで彼らが決めることです。他国がどうすることもできないので、尊重するしかありません。未だに文大統領の支持率も半数あるようなので、多くの韓国国民も日本と距離を置きたいのでしょう。

しかし、今回のこの発言はさすがに問題あるでしょう。

文大統領「一度の合意で過去終わらせられず」 日本を強く批判

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「一度の合意で、過去の問題を終わらせることはできない」と発言し、日韓請求権協定などで問題は解決済みと主張する日本政府を強くけん制した。

文大統領は、29日に行われた閣議の冒頭で、「一度反省を言ったので反省は終わったとか、一度合意したからといって過去の問題が、すべて過ぎ去ったのだと終わらせることはできない」と述べ、一度の合意で歴史問題は解決しないとの考えを示した

日本政府は、日韓請求権協定や日韓合意などで、いわゆる徴用工や慰安婦の問題は解決済みと主張していて、両国の認識が真っ向から対立した形。

また文大統領は、輸出最優遇国から除外されたことについて、「日本は正直でなければならない。経済報復の理由さえも正直に明らかにしていない」と批判した。

※FNN.jpプライムオンラインより引用

私は韓国語が分からないので日本語に訳されたニュースしか見ることが出来ませんが、これ本当に翻訳あっていますか?

反省しているしていない、謝った謝っていないのやり取りレベルであればまだ分かります(分かりませんが)。しかし、「合意したからと言って終わらない」なんて言ってしまったら、もう何もできないではないですか。

繰り返しますが、「解決したと合意した」んですよ!

ではもう一度日本が莫大な賠償金を払い、首相と天皇陛下が謝り、今度こそ「最終的に解決したと合意した」としても、「合意したからと言って過去は消せない」と、何度でも蒸し返すことが出来るわけでしょう。

hachi
hachi

この発言は国際社会のルールを完全に無視した、もはや無法者の発言でしょう

国家が居直ったら正す術がない

例えば日本国内で契約書が交わされ、片一方がその合意を破った場合、日本国の国家権力により強制執行することが出来ます。

しかし、国家同士の契約が破られた場合どうでしょう。この場合強制執行する術が無いんですよね。だから戦争や経済制裁を実行してでも、相手国に自国の立場を理解させる荒業に出るわけです。日本はそういうことはしませんよね。

そうなると、文大統領のように「合意したからと言って解決してない」と居直られたら、それを正す術がありません。向こうもそれが分かっていて強引にこの問題を蒸し返しているのでしょう。

周辺国が一筋縄ではいかない国であることを自覚すべき

今後の韓国はなりふり構わず日本に無理難題を吹っかけてくるでしょう。もはや友好国なんかではありません。

改めて感じることですが、日本の国力が高くてありがたかったと思わざるを得ません。国力が弱い国は強国が居直ったら泣き寝入りするしかないのです。国内のように警察に通報したら強制的に悪者が排除されるわけではありません。国家同士の争いは自分たちで解決するしかないのです。

もし日本と韓国の経済力が逆の状況であれば、今の大統領であれば「戦争被害を賠償していないから日本に対して経済制裁を実施する!」なんて無茶苦茶なことを言われていたかもしれません。

もし日本の国力が弱ければ、日本は韓国の経済制裁を回避するために泣きつくしかないでしょう。情けないですが、それが現実です。

日本は今後少子化で衰退していく国です。今はまだギリギリのところで踏ん張っていますが、今後国力が一筋縄ではいかない国々に追いつかれたら、一体どんな目に合うか、考えると恐ろしいです。

つくづく難しい国々に囲まれていると感じます。世界中どこも同じかもしれませんが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました