日韓関連の報道について恣意的なものを感じる

雑記
スポンサーリンク

日韓関係が悪化しております。もういいですね、悪化しても。この数ヶ月悪化だ悪化だ、過去最悪だ!と騒がれておりましたが、何か生活が変わりましたか?変わらないでしょう。向こうだって同じです。反日運動を一生懸命行っていますが、実際の日々の生活は何事もなく進んでいるはずです。

今後日韓は必要以上に関わらないスタイルでお互いに進んでいきましょう。距離が近いからと言って仲良くする必要があるわけでもない。

スポンサーリンク

日韓関係が冷え込み、経済に打撃!

どうしても国内メディアは日韓関係の悪影響により、日本経済に打撃があるように報道したいようです。「韓国国内で日本製ビールの売り上げが〇〇%減少!悲鳴を上げる企業」みたいな記事もあります。

確かに企業として売り上げが減るのは困るでしょうが、それはカントリーリスクというもので国家間で摩擦があれば消費者は買い控える国だということを認識しないといけない。あと、大手ビール会社にとって韓国での売り上げは全体の何%でしょうか。それによって大打撃!かどうかも変わりますよね。

この手の報道には注意が必要です。

韓国関連ニュースの偏向報道について
日韓関係が私の知る限り過去最大に盛り上がっていますね。行きつく先がどうなるか、互いにどこで落としどころを見つけるのか大変興味があります。私は仲良くできる相手とは仲良くしたほうがいいと思いますが、とうとう日本も黙ってばかりではなく動きまし...
スポンサーリンク

日韓関係が大変だ!とにかく早期解決を!

偏向報道を推し進めているメディアの基本スタイルはこれです。日韓関係が悪化している!経済が大変だ!とにかく対話だ!日本は譲歩も視野に入れろ!と。本当に日本経済が大変なんでしょうか。

県が26日に発表した8月の観光客数は、前年同月比1・6%(1万6700人)減の102万1200人で、8年ぶりに前年同月を下回った。日韓関係の悪化に伴う韓国国内の訪日旅行自粛の動きの影響を受けて、沖縄を訪れた韓国客は44%(1万8500人)減の2万3500人と大幅に減少した。9月以降も韓国の航空会社が那覇-韓国路線の運休・減便を決めており、影響が長期化した場合、県が目標に掲げる2019年度の観光客数1030万人の達成は不透明な状況となりそうだ。

※沖縄タイムズより引用

沖縄タイムズは時折読みますが、本当に中国韓国が大好きなんでしょうね。とにかく日韓関係悪化がもたらすマイナスの作用を強調したいのでしょう。前年同月比で韓国人観光客は44%も減少している!と。

上記の数字、沖縄の観光客数は前年同月比1万6700人減で、沖縄を訪れた韓国客は1万8500人減少したとのことです。しかし、トータルでは102万人確保しており、前年同月比でたったマイナス1.6%です。つまり韓国人が減った分だけ観光客が減った形になります。

hachi
hachi

別にいいやん。来たくないって言ってるんだし、韓国からの観光客は単価が低いみたいだし。これだけ揉めている割には大した打撃になっていない。

全体で見るとたった1.6%の減少です。韓国人だけにスポットを当てるからマイナス44%という大きな数字が目に入りますが、その他の国からはしっかりと観光客を確保できているということです。

沖縄のように観光が大きな収益源になっている街にとって、一つの国からの観光客を当てにするより幅広い国々から客を呼べる方がいいでしょう。韓国に限らず、カントリーリスクというのは多かれ少なかれ存在するわけです。

スポンサーリンク

恣意的にスポットを当てれば大きな影響があるように見える

上述したように韓国人観光客の前年同月比、韓国料理店の売り上げ、日本ビールの韓国での売り上げ、新大久保の活気など、そこだけにスポットを当てればそりゃ影響は出てるでしょう。でもそれが国家を揺るがすほどの影響を与えるほど大きな問題ですか?

日本の名誉を守るために、正々堂々と事実を国際社会に訴え続けることと、韓国でのビールの売り上げ、沖縄の韓国観光客1万人のどちらが大事でしょう。

hachi
hachi

そもそも日本の国策はビールの売り上げに左右されるんかい!

一生懸命「日韓関係悪化の悪影響」を訴えておりますが、普通の日本人は気づいているはずです。「あ、別に問題ないじゃん。だったら理不尽な要求ばかりする隣国ってもう必要なくない?」と。

そうです。必要ないんです!理不尽な要求にはNOと言い続けましょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました