2019年6月~2020年6月の資産推移

投資
スポンサーリンク

昇格に伴い東北への転勤が決まり、暇な自粛生活から一気にあわただしくなってきた管理人です。引っ越しは8月初めになるのかなー。

そもそも会社からは新幹線や飛行機を使う出張は禁止と言われているが、引っ越しは出張ではないからいいのかな。

7月から昇格に伴い給料も上がると思います。どれぐらい上がるのかな…噂では年収で150万円ぐらい上がるそうです。

hachi
hachi

入金力が高まるのはありがたい。私みたいな凡人がほんとにそんなに貰っていいのかなー。

1年間資産は横ばい

コロナショックをまともに被弾した管理人ですが、良くも悪くも大した売買をしなかったので市場の回復に伴い傷が癒えています。

ピークからは500万円程下がっていますが、資産額から率で計算すると10%ほどなので、仕方ありません。

この1年間の資産推移です。うーん、微増…ですね(笑) 1年前が5000万円で、今が5500万円なので、10%程増えていますが、入金もたくさんしているので実際は横ばいでしょうか。

コロナショックでうまく資産を増やせた方、おめでとうございます。私のような凡人が1年間歩みを止めていた間に、数年分先に行かれましたね。もはや遠すぎて見えません。

私は凡人なので、あれだけのショックを受けて横ばいなのだから、良しとします。3月23日の恐怖を思い出したら、今現在5500万円の資産が手元にあることで満足です。

市場が荒れると投資方針に差がつく

今まで米国株はずっと右肩上がりだったので、アルトリアのような一人負け銘柄に投資していなければ、多少の優劣はあれどみんな資産が増えて穏やかだったと思います。

しかし、今回のコロナショックで、直近で投資を始めた方や銘柄選択によってはとんでもなくマイナスを被った人もいるでしょう。

私にとっても初めての「まともな試練」でした。今まで「〇〇ショック」と呼ばれるものは何度も経験してきたつもりでしたが、世界が変わるようなレベルのものでは無かったと痛感しました。

今回のコロナショックで、皆さん不安になりいろんな方のブログを読んで、他者がどうしているか真剣に考えたのではないでしょうか。

実際、片隅で凡人サラリーマンがつぶやいているだけのこのブログにも、3月の下落時は通常の倍近くアクセスがありました。

hachi
hachi

いや、もとが少ないから倍でも少ないんですよ(笑)

インデックスをガチホールドする人、下落初期に売り抜けた人、すわ出陣!と買い増しする人、何もせず冬眠を決め込む人(←私)など、色々な方がいました。

そして嵐が去った今、資産額に大きな変動が出ましたよね。市場が荒れるたびに上手く資産を増やせる人、そのたびに資産が減る人、色々だと思います。

たくさんのブロガーがご自身の投資方針やオススメ銘柄を紹介していますが、市場が暴落してどうなったか、参考になると思います。

右肩上がりの時はどの説も説得力があるし、結局どれを選択してもみんな上がるんですよ。でも市場が荒れるとそうはいかなくなる。

hachi
hachi

今回の暴落を経験して、ご自身にあった投資方針を見つけることが出来たらいいと思います。私は個別株が怖くなったので、徐々にVOOへシフトしていきます。それが正解かどうかは、少し先になるまで分かりません。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました