【至急報告ください】ばっかり

仕事
スポンサーリンク

7月1日より昇格して所長として勤務しております。と言ってもコロナの影響で時代に合わせて部下とはZOOMでしか会えず、指示もメールと電話です。

hachi
hachi

味気ないけど一気に時代が変わったんだと感じます

外回り職から解き放たれ完全に内勤マシーンと化している管理人ですが、想像していた以上にやることが多く辟易しています。

部下のために、得意先のためにであれば頑張れるけど、もうひたすら上層部への報告資料を作っているだけでアホらしくなってきます。

【至急対応ください】【できるだけ早く教えてください】【今日中に返信ください】

私の上司(支店長)から飛んでくるメールはこんなものばかり。中身を開いたら単なる転送で、出所は営業本部長です。

営業の反響報告や新製品の感触など、知りたいのは分かるし全てにおいて「やらないよりやった方がいい」ことでしょうけど、「来週まで待てないか?」というものばかり。

あまりに毎日毎日「至急」で問い合わせてると、営業員が働かなくなります。報告している間に日が暮れますからね。

しかもざっくりとした報告ではなく、本部長の秘書のエクセル屋さんがご丁寧に全社員用に報告ファイルを作るものだから、目がチカチカするような膨大なファイルが日々送られてくる。

私の方で埋められるものは埋めてしまっているけど、私自身も赴任して得意先のことが全く分からないから結局転送して部下にお願いすることになる。

そもそも内容的に通常業務で報告している日報と重複しています。うちの日報は電子媒体なので、エクセルで抽出して縦横斜めに加工し放題なので、エクセル屋さんに頼めばわざわざ新しい報告ファイルを作る必要はありません。

部下のやる気を削ぐマイクロマネジメント

「マイクロマネジメントの弊害」などで検索すると山ほど記事が出てきますが、まさにこのタイプです。

朝から晩まで全営業員がどこで何をして何を話しているか気になって仕方が無いんでしょう。

有能なエクセル屋さんをリクルートして秘書にしているので、「こんな報告ファイル作ってくれ」と言えばすぐに作成してくれて、ひたすら報告を集計しています。

私はマイクロマネジメントタイプは所長止まりだと思っていましたが、この方は営業のトップまで昇りつめているので、よほど色々と有能なのでしょう。

早く変わってくれないかなーと願っておりますが、そんな簡単に上司は変わらないし、自分が適応するしかないのですね。

hachi
hachi

さて、今日はいくつ【至急】がくることやら

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました