月々捻出できる投資資金

投資
スポンサーリンク

ありがたいことに大きく昇給し、今後さらに投資への入金力が高まる予定です。

しかしながら、今まで結構節約していたのですが、今後は立場上あまりケチなところを見せることはしないようにするので、ちょっと出費は増えるでしょう。

また、今までは営業外勤時は妻がお弁当を作ってくれていましたが、さすがに所長になって部下の車の中で「俺、お弁当だからここで食べていい?」なんてことは無いでしょう。

出張も増えるので、どうしても外食がメインになってしまいます。出先で内勤先を確保するために喫茶店を利用することも出てくるでしょうね。

hachi
hachi

まあ、コロナでそんな動けないかもしれないけどね

今まで平日は財布から1円も使うことが無かった生活をしていたので、随分と変化が予想されます。

スポンサーリンク

積立投資が月10万円を超える

私は勤めている会社の持ち株会に入っており、会社規定で定められている、毎月給料の10%という上限で投資しています。

勤めている会社が、米国株ブログで取り上げられることも多い銘柄なので、信じて思い切って投資しています。

今月から月給が76万円に上がったこともあり、持ち株会の積立も7万6千円に増額されていました。

hachi
hachi

そうか、基本給が上がると言うことは、積立金額もあげられるんだな。これって役員クラスなら月々20万円とか購入していると言うことかな。

基本給が月76万円になりました
四連休になるので、昨日は前倒しで給料が振り込まれました。7月1日付で所長に昇進しており、給料が上がっているはずなのですが、一体いくらになっているのか全く分からなかったんですよね。うちの会社は比較的新しい会社で、昇格後の年収通知など、基...

これに加え、積立NISAもしているので、月々3万3千円が引き落とされます。合わせて月々約11万円ですね。

うーん、積立投資だけでそれなりな投資額になってきたな。

スポンサーリンク

最終的な手取りは45万円程

76万円の月給から、積立投資と税金を引かれ、社宅料金もひかれて私の口座に振り込まれる金額は45万円程です。

hachi
hachi

本当に自由に使えるお金って、額面から考えると相当少ないですよね

私は転勤族なので、会社が家賃の75%を負担してくれています。今の関西の住まい(あと1週間もせず引っ越すが)では、自己負担額は5万円弱です。

しかし、今度引っ越す東北の物件は、若干値を上げて7万円程の自己負担になる予定です。これが収入が上がったことによる生活レベルの上昇なのかもしれませんね。

ただ私は妻子の住環境、教育などは節約する気がもともと無いので、こういうところはどんどん使っていく予定です。

一般的に記載されている、いわゆる「手取り」というのが、家賃を含めるのか含めないのかいつも分からなくなるのですが、私の場合「給与口座に振り込まれる金額」が手取りだと考えています。

積立投資は資産なので、税金や家賃と同じ扱いでは無いのですが、それは置いといて「手取り=振り込まれる金額」と考えています。

スポンサーリンク

月々のカード支払い20万円前後

我が家はほとんどの支払いを楽天カードで支払っています。妻にも家族カードを渡しており、好きに使っていいと伝えています。

hachi
hachi

あまり細かくチェックせず、月々の出費が許容範囲であれば特に何も言いません。結構友人とのランチ代が上がってきますけど。

月によってばらつきはありますが、あまり大きな買い物をしないため大体20万円前後で収まっています。

後私が飲みに行くために現金を下ろすので、生活費は月々25万円程でしょうか。これに家賃が加わるので、それなりに使っていると思います。

昔はもっと節約していたんだけどね、もういいかなと思いまして。

スポンサーリンク

月20万円は確保できる

新天地での生活をしてみないと分かりませんが、今の月給であれば月20万円は投資資金を確保できそうです。

これに配当金やボーナスも入金力として加わるので、年間400万円以上は確実に投資に回せます。少しずつ入金力の高まりを感じています。

hachi
hachi

やはり凡人投資家にとって、大切なのは入金力ですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました