パワハラで降格になった前任がいい人にしか見えない件

仕事
スポンサーリンク

7月1日より平社員から所長になり、てんやわんやの管理人です。

引継ぎなどで東北へ1週間出張したり、土日も追い付いていない作業に追われ、ようやくこの4連休で一息ついています。

hachi
hachi

連休中も少し仕事をしていますが、自分が時間があればやりたいと思っていたことなので苦にはなりません。

今週は引っ越しがあるので引っ越し休暇を頂いているのですが、そんなことはお構いなしに月末の怒涛の提出物ラッシュが来るだろうから、かなりきつい一週間になることが予想されます。

パワハラで降格になった前任所長

私が受け持つことになった営業所は、前任が1年弱で降格になっています。理由はパワハラ。

噂には聞いておりましたので、引継ぎのために直接お会いすることになったとき、「おーう!よろしく頼むな!この営業所は俺が築き上げた数字が・・・」みたいな人が来るかと思いきや、イメージとは全くの別人でした。

「よろしくお願いします。私はこの度こういう立場で引継ぎをさせていただきますが、hachiさんにはぜひ同じようなことにならないよう頑張って欲しいし、またメンタルを病まないよう、気を付けてくださいね」

・・・ん?この人がパワハラ?(;・∀・)

見た目も大人しいし、低姿勢で話の内容も分かりやすい。資料もきれいにまとめてくれているし、何より7月1日より降格になっているのに、私が分からないだろうからと代理でやって、今何をしているのかを丁寧に説明してくれる。

正直、「俺は降格になったんだから、後は昇格したお前が勝手にやれよ」と言っても会社からは文句は出ません。「引継ぎなんて無くて当然」が文化の会社ですから。

引継ぎも兼ねて7月前半は2週間ほどべったり一緒にいたし、お酒も一緒に飲みました。

どうせ「どこかで崩れてパワハラ野郎の化けの皮が…」と思っていましたが、全く変わらず、ただのいい人です。

hachi
hachi

一体何があったんだ…。

パワハラ所長なのか、モンスター部下なのか

まだ部下とまともに接していない私が思うことは、「本当にパワハラだったのか…?」と言うことです。もしかして「モンスター部下」だったんじゃないか…と。

しかし、10人ちょっといる部下ともZOOMとは言え一人ずつ面談させてもらいました。まあ癖のある人はいますが、みんないい人です。

hachi
hachi

いや、hachiよ、ちょっとは人を疑え!

あまりにも気持ち悪いので、パワハラ事件の全貌を知っている支店長に、「具体的にどのようなパワハラがあったのか事実ベースで教えてくれ」と頼み込みました。

支店長もいずれ私に見せようと思っていたようで、報告書としてまとめていたものを見せてくれました。

確かに言動は厳しい内容が書いていましたが…一件一件はさほど…と言う感じですね。

「あなたはプレゼンが下手だから、土日に100回でも200回でも練習して、月曜日の朝チェックしますから。本番は月曜日の午後ですよ!?」

一例をあげるとこんな感じです。

今時上司から「土日にプレゼンの練習をしておけ」と言うことはダメなのかもしれませんが、直近に本番があり、今現在下手なのだとしたら練習するしかないでしょう。

hachi
hachi

一通り事例を見ましたが、私がイメージしていたパワハラとは違いました

結論

単に仲が悪かっただけでしょうね。前任所長も平社員から上がったばかりの方で、プレッシャーに負けたのでしょう。言い方が悪かったんでしょうね。

気持ちは分かります…私も1ヶ月で既にそれなりに重圧が来てますから。

パワハラ報告事例を全部見ましたが、一つずつ突き詰めていくと「君たち、そんなことも言われたことなくこの会社に勤務して来たのか?」と言うものばかりです。

給料は高いですがまだまだ未熟な会社で、「アホ、ボケ、カス!」みたいな言葉を日常的に使用している所長もいるし、飲み会で女性がいても下ネタを止めないオッサンもいます。

私自身はそういう文化が大嫌いなのでしませんが、周りを見てたらそんなのばっかりです。

まあ…ちゃんと接していたら大丈夫だろうと思いました。結果的にこの地に来ましたが、別に前任所長も短期間で降格させられるほど酷い人じゃないと思うよ。

hachi
hachi

人間関係は誠実に対応していればうまく行くと信じています

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

  1. peri より:

    最近はすぐスマホで録音するから注意してくださいね。

    • hachi hachi より:

      peri 様

      ちょっとゾッとしました…もうそんなことされた日には、嫌われたのだろうと諦めます。

タイトルとURLをコピーしました