QQQが早速8%強の含み損

投資
スポンサーリンク

今日から四連休ですね。実は私は昨日、一昨日と有休を入れており、6連休にしていました。

と言っても、急遽一昨日に成績が悪い営業所は10月頭に本社重役の前で理由を発表しなくてはいけなくなり、その資料作成で丸二日潰れました。いわゆる「吊るし上げ」ですね。

と言うか昨日なんか終日オフィスにいたし( ゚Д゚)

hachi
hachi

あれ?hachi有休じゃないの?と先輩所長にからかわれる始末…

ところで、有休入れても実際は通常以上に仕事していたからいいんだけど、休暇だって伝えているのに「お休み中すみません」とメールや電話しまくってくる部下たちは何なのだろうか。

別にいいけど「それ来週でもよくない?」と思うことばかり。

hachi
hachi

たぶん舐められてるんだろうね(笑)

下降するハイテク株たち

いつも話がそれてすみません。愚痴りながらもそれなりに楽しく仕事しています。

昨日アップルとマイクロソフトを処分しました。直近の高値からは大分下がりましたが、それでも凡そ買値の倍で売りました。

「今売る私がバカなのか、その株を買う誰かがバカなのか」それは分かりません。ただ単に個別株の難しさを痛感し、徐々にETFに変えているだけです。

個別株を売ったお金でVOOやQQQを買っているのですが、ハイテク株の下落を受けてQQQは早速の含み損です。

気が付いたらQQQも結構な金額買ってたわ(笑)

ただこれは個別株を売ったお金を組み替えているので、個別株を持ったままでも最近の下落を受けて高値から削られているので、新規買いの含み損とはちょっと意味合いが違います。

むしろ個別株を売ったお金全てを注ぎ込んでいない分、現金比率が高まって今の下落は心穏やかに眺めていられます。

hachi
hachi

まあ、下落の仕方によるけどね。

個別株の未来は分からない

今悩んでいるのがP&Gです。米国株にシフトするときに初めて買って、その直後に下落して(またかよ)ひたすらナンピンした結果、購入額も膨れ上がりその後V字回復したので、大きな含み益と安定した配当金をもたらす黄金銘柄と化しています。

実はコロナショックが落ち着いたころ、1銘柄で1000万円以上投資していることに怖くなり半分処分しています。

その後さらに上昇しており、何年も保有したのに美味しい値上がり益を全力で享受できませんでした。

でもね、連続増配で、超絶安定しているP&Gなんですけど、本当に後20年も30年も同じようにブランド力を維持できるでしょうか。

できるかもしれない、できないかもしれない。だって別にP&Gじゃなくてもいいやん。でも肌に着けるものだから変な企業よりP&Gの方がいいやん。

こんな感覚です。

結果的にP&Gへの投資は大成功になりましたが、その裏でアルトリアやエクソンモービルと言った低迷株にも手を出しているので、やはり個別株は難しいと言う結論です。

だから利益が大きく乗っているうちに売って、全部VOOに変えちゃおうかと考え始めています。

まだわかりません。個別株が0になるとあまりにも楽しみが無くなるのは事実です。

モヤモヤと決断できずにいますが、「相変わらずだなー」と思って見守ってください。

こんな感覚の素人投資家ですが、市場のおかげでトータルではそれなりに利益が出ています。

hachi
hachi

生き残れて何よりです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました