中途半端なセミリタイアじゃ生活は変わらない

仕事
スポンサーリンク

昨日、同じオフィスに勤務しているオッサンが株で多くの資産を築き、既に給料が必要ないにもかかわらず「世間体のためだけ」に働いているという記事を書きました。

株で数億儲けて世間体のためだけに仕事する奴がいた
隣の営業所の人ですが、50歳ぐらいで見た目も態度もふてぶてしく、いつも上司に迷惑がられている平社員がいます。上司は同じ支店に属しているので私の同僚ということになるのですが、話を聞いているとなかなかパンチのきいた素行の悪い部下だそうです。...

この話を聞いて羨ましいと思いながら、自分では同じことは出来ないだろうなともやもやしています。

hachi
hachi

そもそもこいつは株で数億持っていなかったら真剣に働いていたやつなのか?

働く以上手が抜けない

私はまだ数億円どころか1億円も持っていない労働者です。でも自分の性格はよく分かっており、例え数億円持っていて「世間体のためだけ」に企業に籍を残すとしても、結局今までと同じように真剣に働いていると思います。

hachi
hachi

手が抜けない性格なんだよ

仕事が残ったまま週末を迎えても気が休まらないから、残ってしまったら諦めて土日のどちらかを潰しています。それは所長になる前、平社員時代も同じでした。今は残務処理みたいなのが増えたので、休日に仕事している確率が増えましたが。

このオッサンみたいに、「俺資産あるからいつ辞めてもいいし」と思ったとしても、周りから煙たがられるような存在になってまで在籍し続けられるかというと、私にはそんなメンタルは持ち合わせていない。

働くか、働かないか

改めて思うのは、私の場合は働くか、働かないかの二択しかないと思います。

たまに「セミリタイアした後はアルバイトも視野に」みたいな方もいますが、今の年収を考えると今後アルバイトで時給1000円前後で満足して働けるとも思えません。

いやむしろ5時間ぐらい働いて、5000円稼ぐのってそれなりにキツイなと思った次の日に、株価が1%下がって50万円吹っ飛ぶとか、耐えられないだろう(笑)

例えば英語の塾講師とか、好きなことや自身の勉強になるためのものであれば、お金というより自身のために働けるけど、単純労働でアルバイトは私には無理だろうな。

そうなると、私の場合は「足りなくなったらちょっと働く」みたいなことは考えず、計画性をもってリタイアしなければいけません。

・・・先は長いね。

hachi
hachi

数億円持ってるオッサン、マジで羨ましいなー。さすがにそこまで持ってたら辞めるわ。世間体とか関係ないところに引っ越すし。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました