一生懸命勉強した新卒が額面23万円じゃやってられんわな

雑記
スポンサーリンク

最近色々な場面で4月入社の新卒さんと関わることが増えてきています。皆さん若いし(当たり前)素直だし、容姿も爽やかで、女性もそれなりに美人です。

細かいことは聞いていませんが、人事が言うには学歴もそこそこだそうです。うちは完全学歴社会では無いので、慶應とかそういうレベルではないでしょうが、まあそこそこなのでしょう。

んでだ、うちの会社は新卒は額面約23万円からスタートです。私が仕事をし始めた頃からそれなりの時間が経っていますが、新卒って未だにこれぐらいの給料なんですね。

ここに住居手当とか各種手当が加算されては行くものの、総額はそんなに高く無いですね。

中学、高校、大学とそれなりにちゃんと勉強してきて、名の通った企業に入ってもこんなもんか…と思うと、「朝から晩まで先輩のいうこと聞きながら希望に溢れた顔して働け!」とは言えなくなるな。

しかも会社は上層部優位な基本給に対する%昇給を採用しているので、若い人は何かしらぶっちぎらないと年収ベースで数万円しか昇給しません。

まだ入社して2か月で、皆さん”ゲスト扱い”でちやほやされているけど、後2か月ぐらいしたら本格的におっちゃん連中から会議の準備、飲み会の準備(これは減ったか?)など、色々な手ほどきを受けることになるでしょう。

そりゃね…1年以内に3割辞めるといわれているけど、辞めたくもなると思うよ。理不尽だもん。

私の子供の時代は、真面目にコースに乗っても得られる収入はさらに厳しくなってそうですね。乗るなら総合商社とか超エリートコースに乗るとかしないと。

hachi
hachi

今の若手に元気がないとオッサンは言うが、どれだけ頑張って昇給率を引き上げても、昇給額でオッサンに負けるんじゃやる気も出ないだろう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました