カードローンを使う意味がよく分からん

雑記
スポンサーリンク

自身に関係が無いので意識しないと見落としますが、街を歩けばそこら中にカードローンの広告がありますね。電車に乗っていても銀行系やらなんやらで、ようは借金の広告ばかり。

もちろん私は利用したことが無いのですが、これって何でこんなに利用者が多いのでしょう。多いから広告が多いんだよね。

それなりに裕福な家に生まれて、自身も働いて日銭に困ることが無いからカードローンが単純に理解ができない甘ちゃんなのです。

5万円、10万円ぐらいの小銭?を借りる方が多いのでしょうが、そもそも数万円程度が払えない状況で借金して、利息も合わせて後日に支払える根拠って何なんでしょう。給料日?ボーナス?

月1回の給料日を待てないようでは、既に生活が破綻していますよね。

それとも”今回だけ”凌げば、来年から給料が上がって借りなくて済むサイクルになるとか。

めちゃくちゃ利息高いじゃないですか。10%越えとか平気で出してきますよね。今5万円が無い人が、借りて利息払って返せるのかしら。

正直…1回でも使ったらダメだと思います。メリットが無いしそれに頼らないといけない時点で破綻していますよね。

それでも相当数の利用者がいて、儲かっているから銀行も有名なタレント使ったりして広告打ってるんでしょうね。

今のところ無縁の世界でよかったよ…。

hachi
hachi

親が気軽に借金していたら私も同じようにカードローンを使っていたのかな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント