別部署の謎の飲み商習慣

雑記
スポンサーリンク

昨日は久々に得意先と接待的な飲み会に行ってきました。と言っても主催は私では無く、別部署の所長さんが組んでいたものに、「お前も勉強として付き合え」と参加させていただいていたものです。

お誘いいただいた方の仕事内容が営業では無く購買系なので、なんというか…まったりですわ。同じ会社なのか!?というぐらい穏やかです。目標数字が無いから殺伐とした雰囲気が皆無ですね。

私もそっちに行きたい…。

接待しても契約を勝ち取る必要が無いため、結局だらだらと飲んでありがちなバブル時代の昔話をして、それなりのお会計を支払ってタクシーチケットまで相手に渡して終了です。

…え?これで終わるの!?なんか依頼することとか無いの!?

「んじゃ来月もまたよろしくっ!今度は和食にしようか!」

来月もやるのかよ。というかこんなんで仕事になってんの?( ;∀;)

噂で天国のような部署だと聞いていましたが、マジなのかもしれない。

部署が違うと別会社だと誰かが言っていましたが、本当なのかもしれませんね。比較的社内異動が盛んな会社だから、ちょっと狙いたいと感じました。職務等級も私と変わらないから、収入も同等のはずだし。

このご時世、しょっちゅう接待があるのもしんどいかもしれませんが。

そろそろサラリーマン人生も折り返し、自身のキャリアの着地も見て行かないといけませんね。

hachi
hachi

長期的な展望が全く無いからな…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました