陽の当たる高配当株

投資
スポンサーリンク

とうとう高配当の時代が来ましたか。

ハイテクが上がっているときに低迷し、コロナショックで強さを見せるかと思いきや他銘柄と同様にたたき売られ、「ディフェンシブってなんやねん!」と突っ込まれていた(かどうかは知らん)高配当株が勢いづいています。

hachi
hachi

信じてホールドしていた方、おめでとうございます

管理人もVYMを保有している

保守的な管理人はちゃっかりとVYMも保有しています。ずっと放置してコロナショック中にあまりにもマイナスが酷いからナンピンして(これがあかんやつ)、それでも低迷しておりましたがようやく浮上しました。

ここ最近ではQQQよりVYMのほうが伸び率が高いですね。少し前まで「S&P5が市場をけん引している!」という話すら出ていましたが、今後どうなるんでしょう。

私はVOOがメインなので、正直ハイテクだけが伸びなくても問題ありません。500万円程度ですがVYMも買っていますので高配当が伸びてくれるならそれはそれでいいです。

QQQも買っており大幅下落すると嫌ですが、トータルでVOOが上がっていればそれでいいのです。

hachi
hachi

こういう資金が右から左へ流れていくときに、VOOは優秀だと感じる。ハイテク一極集中の時はリターンが物足りなかっただろうけど。

信じてホールドすべきか、素直に伸びている株を買うのか

素人には難しいですよね。高配当株だって地味ではあるけど何十年も安定して配当を支払っていた実績のある企業です。

直近の異常なまでのハイテク企業の伸びを目の当たりにすると保有していることすら「時間と資産の無駄」と言われそうですが、そういう低迷しているときに信じて買い増しするのがいいのか、そんな苦行に耐えず素直に伸びている株を買うのがいいのか。

hachi
hachi

ここ1週間の上げを考慮しても、アルトリアやエクソンモービルは厳しいけどね。ここから爆上げするかもしれないけど。

今ここで長期低迷期を抜けた!と判断して高配当株を買う人もいるでしょう。ハイテク株には十分儲けさせてもらったから、利確しよう!と売ってしまう人もいるでしょう。

「今日買ったお前が賢いのか、今日売った誰かが馬鹿なのか」、どこかでこんな言葉を見た記憶があります。なるほどなーと。常に誰かが買い、売るから売買が成立するのです。

私は今後の資金の流れがどちらに向くかなんて全く分かりません。特に米大統領選が終わり、一般人には分からないところで大きく政治が動いているのだと思います。想像もつきません。

今後も米国が勝ち続けるかどうか保証はありませんが、少なくとも米国の没落を心配するなら日本の心配をしたほうがいい。

未来のことはよく分からないので、引き続きVOOを買って放置します。

hachi
hachi

本当の意味での安全資産はVTだったりするのかな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました