持ち家か賃貸か、答えなんか出ません

雑記
スポンサーリンク

本日よりまた月曜日。週末はそれなりに飲んでしまいましたので、今週も休肝日を作っていきます。

hachi
hachi

お酒を控えたほうが身体が軽い…。株クラ休肝倶楽部を作ろうかな

長期間住むなら賃貸が割高なのは分かってるって!

持ち家か賃貸かで特集が組まれることが多く、もう何度も目にしてきました。私は家を買ったことが無いし、数年以内に買う予定はありません。

会社から賃貸補助が出ているうちは、賃貸に住む予定です。

hachi
hachi

転勤族のメリットの一つですよね。いきなり転勤を命じられる理不尽さの代わりに、会社が家賃の大部分を持ってくれる

ただ会社補助が無くなれば、購入も視野に入れる必要があります。

毎月の家賃はそれなりの金額だし、家族の事情で”これ以上引っ越さない”と決めるなら、買うかな。

この手の特集記事でありがちなのが、「数十年住むなら持ち家がお得」と賃貸と持ち家の色んな経費を並べて、30年後ぐらいに持ち家の方が総支払額が安くなる計算を出してくる。

そんなもん、当たりやがな( ゚Д゚)

レンタルを続けている状態と、購入した場合とで支払金額がレンタルの方が高いのは当たり前でしょうに。

短い期間だけレンタルして返すか、それ以上の期間借りるなら初めにドカッと支払うけど買った方が得って、単純な話やん。

hachi
hachi

金額が大きいし、かかる費用の項目が多いからもっともらしく書いているけど、シンプルに考えたらそれだけの話しだからね

同じ所に住めない体質

私は30代後半ですが、人生で10回以上引っ越しているし、仕事を始めてから7回引っ越しています。直近の5年間ぐらいは平均年1回のペースで引っ越しをしています。

hachi
hachi

ギネス記録とか載らんかな

免許証の裏の住所変更欄が埋まり、新たにシールを貼ってもらい、さらにそこもスペースが無くなりつつあります。警察署の人に「なんでそんなに引っ越すの?」と不思議がられます。

これだけ日常に引っ越しが入ってくると、”何十年も同じ場所に住む未来が描けない”んですよね。

今も会社のおかげでそれなりの分譲マンションに住んでいますが、ここに後20年とか住む?と言われたら、ちょっと嫌ですね。

一般的な共働き30代の子育て世帯が購入できる価格帯のマンションで、恐らく皆さん子供が巣立つ後も住み続ける予定で購入されています。周りは本当にいい人ばかりでありがたいです。

当然周りの人も私たちが購入してずっと住むつもりだと思っています。

全くそんな気はありません…。引っ越してきてまだ1年経っていませんが、何となく「次はどこに行くのかなー」みたいな感覚になってきています。

さすがに妻は勘弁してくれと言っていますが(‘_’)

こんな性格の私が、数十年先まで住む呈で持ち家を買えるでしょうか…。割高だと分かっていながらも、賃貸を選んでしまう気がします。

いや、むしろ「えいやっ!」って買ってしまえば気持ちも変わるかな。「買ったんだから俺の住処はここだぞ!」と。

年齢的に40代が見えてきて、子供も自我が出始め、長期的な人生プランを考えることが増えてきました。どこに住むか、いつまで住むか、購入か賃貸か、住宅に纏わる悩みって考えれば考えるほど答えは出ませんね。

hachi
hachi

いずれ私もマンション購入からの単身赴任になるのかな…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました