私一人の年収には限界がある。やはり共働きが強い

お金
スポンサーリンク

土日も自主的に出勤している管理人です。仕事ってやればやるほど「じゃあこれも」と降ってくるし、かといって適当にやっていてはそこそこの年収で止まっていたでしょう。

オーバーワーク気味ですが、これぐらいやって初めて手が届く年収1000万円なのかと感じます。庶民はこんなもんだよ。

今後の年収は微増しか期待できない

30代で管理職に上がり、基本給で1000万円近くまで到達しましたので、今後よほどの失敗が無い限りボーナス込みで1100万円は稼げるはずです。

営業職なのでボーナスに幅があるので、うまく行けば1300万円ぐらいまで行く年もあるかもしれません。

しかし、もうこれ以上役職が上がることはありません。私は支店長になるような器では無いし、ここで打ち止めです。

後は年次昇給を得続けるだけですが、年間2%前後の昇給です。良くて20万円でしょうか。10年間ずっと昇給し続けて、ようやく基本給が200万円上がる程度です。

どうせその頃には”高収入”と呼ばれる人の医療負担とか所得税とか税控除とかを変えられて、上がった分は相殺して上納させられていますよ。

hachi
hachi

日本は下に合わせる文化だから

庶民が頑張れる範囲では今の生活レベルがピーク

労働者でも2000万円ぐらいまで年収が上がると変わるでしょうが、私の場合1200~1300万円が限度でしょうね。しかも徐々に上がって50歳手前でそれぐらいになっていればいい方です。

その頃には私たちにはたくさんの増税が課されているはずなので、生活レベルは今がピークかもしれません。

職場の同僚を見ていて、すげー裕福というか金遣いが荒い人は大体共働きです。うちの会社に勤めて、男の方もそれなりに稼いで、さらに奥さんも400~500万円ぐらい稼いでいる家は相当ゆとりがあります。

hachi
hachi

奥さんの収入を100%貯金して、男の方の給料をすべて使うという人もいます。そりゃたくさん使えるわ。それでも年間で税引き後300万円以上は貯金できますからね

我が家は妻が出産を機に正社員を辞め、子育てに専念することを選びましたのでそれによって得られるものも多いのですが、一度仕事を辞めるともう無理ですね。

子供が手を離れても働きたくないそうです。もうあの仕事における人間関係の辛さは経験したくないと。私もそれでいいと思っています。

私の年収はこの辺りで限界、妻は仕事復帰しない。そして「高収入なんだから当たり前だろ!俺たちの生活を助けろ!」という雰囲気の中、税金に狙い撃ちされる。

hachi
hachi

ぜーんぜんセレブにはなれません( ;∀;)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

お金
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. YCS より:

    どうもYCSです。
    年収はすこしhachi様より少なく、ちょうど1千万です。妻は一応社員で働いています。二人とも税金に狙い撃ちされています。投資はめちゃしていますが、働く分から見ると、正直もうすこし日本社会から報いられてもよさそうな気分ですね。税金関連はともかく、保育園利用料まで累進課税のようなスキームには不満だらけですが、まぁ仕方ないですね。

    • hachi hachi より:

      YCS様

      コメントいただきありがとうございます。
      ちょうど”中の上”ぐらいの世帯が一番取りやすいんでしょうね…我が家は結果的に保育園には通わせませんでしたが、とんでもない金額を取られる層ですよね。

タイトルとURLをコピーしました