【VOO】$804.89の配当金をどう捉えるか

投資
スポンサーリンク

本日はオフィスに行って終日勤務予定の管理人です。

hachi
hachi

平日は在宅勤務して休日にオフィスに行く謎の生き物になってきています。

私は現在、時価評価額で3700万円のVOOを保有しています。もちろんそれなりの含み益が乗った金額なので、取得価格はもっと低いです。

それは置いといて、3700万円を投資して貰える配当金が四半期で$800(税引き後)ってどうなんでしょうね。

配当金目的で購入しているものではありませんが、4倍にしたら税引き後では投資額の1%にもなりません。

hachi
hachi

そりゃ30%も税金引かれたら手元にはほとんど残らないよね

ただ現状でも税引き後で年間$3200貰える計算になるので、1か月分の給料が上乗せされている感覚ですね。

貰える金額だけで考えたら結構大きいけど、3700万円を投資して得られるものと考えると、微々たるものになります。

だって毎日の株価の上下で1%なんてすぐ動くから。

VOOの出口戦略の最適解は「必要に応じて時々売る」だそうです。そうなんでしょうね。

私は右肩上がりになっているVOOを時々売れるだろうか。「もったいない!」と思って握りしめてしまいそうだ。

そうなると、ただひたすら何億円も(予定)のVOOを持って、お金を全然使わない老人になってしまいますね。

でもその頃には1%弱でもそれなりの金額が配当金として得られることになるか…。

やっぱりインデックス投資家は資産額が大きくないと話にならないな。小銭だと変化がさざ波過ぎて悲しくなる。

今は税引き後で子供のお小遣いレベルの配当金ですが、この5倍ぐらいの保有額になるように頑張っていきます。

hachi
hachi

遠いな(白目)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました