S&P500が本当に年利7%以上なら未来は明るい

雑記
スポンサーリンク

毎日のようにいつまで働くのかな…と考え始めており、仕事が楽しいと感じる瞬間が無くなっています。

hachi
hachi

元々あまり無いんだけどね。飄々とこなしてきているだけで

30代では早すぎなのでしょうが、最近はアーリーリタイア、FIREが流行りなので私も考えています。

妻にも伝えていますが、以前は「働けよ!」という空気を出されていましたが、私が疲れているのを見て最近は現実的な路線での早期退職には同意いただいています。

その”現実的な路線”ってのが難しいんだけど。

まあそれは置いといて、どれぐらいの資産が必要なんでしょうね。

私は現在8500万円程度の米国株を保有しています。VOO(5000万円)、QQQ(2500万円)、VYM(1000万円)と、ざっくりこんな比率でしょうか。

この比率がいいのか悪いのかはよく分かりません。買い続けていたらこんな比率になった、というのが正直なところです。

例えばこの資産が年利7%で増えていくのであれば、もう十分だよね。豪遊は出来ないけど、毎年500万円以上増えていく計算になるから、適当に売りながらでもそこそこの生活を維持できるわけです。

さすがにあと数年は働きますから、実際にはもうちょっと貯まっているかな。

S&P500を保有していると平均7~8%ぐらい上がるそうじゃん。もちろん平均で毎年では無いことは理解しています。

もしかしてそんなに遠くない将来、人生イージーモードに突入する?( ゚Д゚)

あまり資産の雪だるまを感じたことは無いですが、そろそろ感じられるようになってくるのかな。

もしもだよ、本当に平均7%とか上がってくれるなら、もうゴールは見えているかもしれないね。

hachi
hachi

と、そんなことを毎朝考えている仕事辛いおじさんでした

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました