円安で資産が増えても嬉しいと思えない

雑記
スポンサーリンク

円安に歯止めがききませんが大丈夫でしょうか。オイルも上がっているし色々と家計にダメージがあると思うのですが、この影響は数か月後に来るかな。

私が若い?頃、「円安歓迎」みたいな空気が流れていたような気がしますし、私も情報源は新聞とテレビしかありませんでしたから円安は良いものだと思っていました。

ただこれだけ生活必需品を輸入している国が、円安でいいわけ無いですよね。

早速社内でも調達云々の問題が出始めているし、外資なので売り上げ(本国への上納金)がドルベース目標なので、結構洒落ならないことになっています。

「年の後半に向けて経費削れ!」って始まりましたよ。

弊社もそれなりに規模が多きく、どんぶり勘定で”無駄な経費”を使っていると思うので絞るところはたくさんあるのですが、こうやって絞ることでまた受注企業の売り上げ(こっちは国産企業)が減るわけで、連鎖していきますよね。

細かい経済データは分からなくても、身近なところでお金が回らない状況を感じています。

まあ…その分円安で恩恵がある企業がたくさんお金を使ってくれる、社員の給料を上げてくれたらいいのですが、多分しないでしょ。

資産の8割ぐらいはドル建てなので、円換算で見かけ上資産は増えているのですが、全然うれしく無いですね。

hachi
hachi

日本の安売り…だな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました