そしてまた一人辞めていった

雑記
スポンサーリンク

そこまで仲良くは無かったのですが、プロジェクトでしょっちゅう一緒になる方が最近見ないなーと思っていたら、退職していました。

最近人が辞めすぎ…。

理由は激務過ぎて人生を見つめ直したいからだそうです。

ああ…病んだな( ゚Д゚)

最後ぐらい挨拶できれば良かったと思いましたが、既に消えてしまったので仕方がありません。私より若く30代前半(のはず)だと思うので、少し休憩したらすぐ次の職が見つかるでしょう。

みんな優秀だもの。それなりにうちも職歴としてカウントされるでしょうし。

最近どんどん人が辞めているけど、大丈夫なんか。

確かに募集したらすぐ誰か雇えるし上層部は何とも思ってないのかな。

人事は社員が幸せに長く勤められる会社を目指しているようなこと言っているけど、その人事が顔面蒼白で終電まで働いているからね。

レッドブル飲みながら終電まで働いて、会議に会議を重ねた結果出したスローガンが”社員が幸せに”という…。

私も今年に入って一回体調不良に陥りましたが、やっぱ毎日夜遅くまで、土日も一切休み無しという生活を何か月も続けたらダメだわ。

それでも問題ないという体力とメンタルの持ち主が上層部を取り仕切っているので、変わることはないでしょうね。

私ももうこれ以上の出世は無いだろうから、今後はうまくこの会社と付き合っていけるように程々にしようと思っています。

hachi
hachi

もう40歳になるし、転職とかキツイから。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. エクソンホルダー より:

     やはり、株式ですよ。
     精神病む前に休んでください。
     ちなみに、私は、今日は、休みました。

    • hachi hachi より:

      エクソンホルダー様

      コメントありがとうございます。激務が常態化すると、休むという選択肢が無くなってきますね。休んだところで結局仕事は消えないので、誰も休まなくなっています。

タイトルとURLをコピーしました