総資産9800万円。円安のおかげ?であと一歩

投資
スポンサーリンク

新興国通貨のように時間単位で急激な円安が進んでいますが、皆様どんな感じでしょう。

私は資産の8割がドルなので、見かけ上資産は増えますが複雑ですね。まだまだ労働収入に頼っている身分として、働いてもらう通貨の価値が短期間で3割ぐらい減ったということでしょ。

買いたいものは米国株だけ…だし。

円安になって喜ぶ人もいるでしょうが、そろそろ普段の生活用品の値上げも加速していきそうだし、庶民の生活はきつくなってくると思いますよ。

かと言って巨大市場のドル円の流れをそんな簡単に止められないし、見守るしかないんでしょうか。

とりあえず資産としては9800万円になりました。

あれ?株価下がってるのに?

どんだけ円安でマスクされてんねん( ゚Д゚)

この資産額になると、200万円ぐらい誤差のレベルで動くので、行くとしたら1億円まで一瞬で行きますね。円安で到達しても嬉しく無いですけど。

私みたいに、現金(円)を抱えて米国株を買い増ししたいと思っていても、円安で動けない人多いんじゃないかな。

ドル円の適正価格は分からないですが、少なくとも物心ついて初めての数値を目の当たりにすると、”異常”って感じがしますね。

hachi
hachi

これが140円ぐらいが今後の当たり前になるのかな…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. 匿名 より:

    1997〜1998年のアジア通貨危機の頃に円安で、最安147円超になりましたね。
    四半世紀ぶりってことか。
    あの頃より日本は色々弱くなっており、戻すだろうって確信は持てない…

    • hachi hachi より:

      コメントいただきありがとうございます。そのレベルの円安ってことですね…適正価格は分かりませんが、ここまで急激に下がると不安になりますね。

タイトルとURLをコピーしました