妻があれもこれも高いと嘆いている

雑記
スポンサーリンク

普段の買い物や、土日で家族で出かけている時は全て妻に支払いを任せているので、私はモノの値段が分からなくなってきています。

クレジットカードは私に紐づけているので明細は上がってくるのですが、収支だけ見て品目は細かく見ていないので(ザル家計)よく分かっていません。

確かにニュースを見ていても物価高が叫ばれていますね。円安だし、光熱費とかも上がってるから仕方が無いのでしょう。

そういえば子供の頃、父親が休日に財布を一切持ち歩かず母親に全て支払いを任せている姿を見て、「大人なんだから自分の財布ぐらい持ち歩けよ…」と心の中で思っていましたが、100%同じことをしている自分に気づきます。

最近妻が「今年初めに買おうとしていた○○が2000円値上がりして買えない!あれもこれも高くなっている!」とよく叫んでいます。

私は自分が使うお金にはシビアなのですが、人が使うお金に関心が無く「2000円ぐらいの差なら買えば?」と促しているのですが、私の貧乏性が移ったのか躊躇したまま買っていません。

どれがいくらというのは細かく分かりませんが、とにかくあらゆるものが年頭に比べて値上がりしているとな。妻はネットショッピングが好きなので暇があれば四六時中(言い過ぎ)何か探しているので、すぐ気づくようです。

我が家は幸い小銭には困っていませんが、これ家計をぎりぎりで管理して月々1万円~2万円を貯金しようとしている世帯とか、めちゃくちゃきついんじゃないか。

政府はいつ貰えるか分からないクーポンばっかり言ってるけど、大丈夫かいな。

仕事を言い訳に普段の買い物、生活をすべて妻に依存しているためモノの価格が分からなくなっていますが、やっぱり上がってますかね。

hachi
hachi

収入増やすしかないな…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました