資産を貯めて地方都市で家賃安く生きたい

雑記
スポンサーリンク

相変わらずてんやわんやの管理人です。

 

hachi
hachi

これ…しばらく続くね。

仕事が忙しすぎるせいで最近どんどん出口戦略を考え始めています。辞めたいってことだろ?(笑)

もし早期リタイアするのであれば、都会に住むのは厳しいですね。家賃が高すぎる。

働いてから転勤を繰り返しているので、家賃の8割ぐらいは会社が負担することが当たり前の人生でした。

自己負担数万円かな。縁もゆかりも無い土地にいきなり行けと言われる衝撃はありますが、代表的な固定費の家賃が大きく減るのは魅力の一つです。

しかも会社契約だと大家とのトラブルも無いんですよね…。退去もスムーズだし。

今住んでるところは家賃17万円で、会社を辞めるとなるとこれがすべて自己負担ということですからね…厳しいです。しかも更新料も払わないといけないので、もっと負担が増えますね。

ただそもそも論として、仕事を辞めるなら都会に住む理由も無いんですよ。仕事でいろんな県に行きますが、どこもいいところです。

少なくとも県庁所在地はどこもそれなりに発展していて、必要なものは大体揃っているでしょう。

別にブランド店が立ち並ぶ通りが無くてもね…そもそも行かないしね。

出張時にその街の賃貸広告を見るのが好きなのですが、正直安いですよね。

…もうここでよくない?と思う街が既にいくつか思い浮かびます。

あまりにも仕事に追い詰められたら、一回リセットして田舎に引っ越そうかな…。

hachi
hachi

こういうこと考え始めている時点で、だいぶやられているなと自分でも思います

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました