マイナポイント第二弾を拒否する妻

雑記
スポンサーリンク

マイナポイント第二弾が実施されておりますが、私は実施済みでポイントも獲得できています。

政策としてはチープだと思いますが、取得を義務化できない軟弱さというか、義務化すると変な人権団体が出てくるのでこうやって普及させていくしか無いのでしょうね。

色々なポイントとか給付金って、請求書が後で回ってくると考えているので、取れるものは取るというスタイルでやっております。

何も隠すことが無いのので、さっさと免許証も保険証も1枚にしてもらえるとありがたいです。

マイナンバーカードに反対する意味が分からん
マイナンバーカード義務化とか、免許証や健康保険証とくっつける話が出ているみたいですね。相変わらずアレルギーな方々が騒いでいますが、何が問題なのかさっぱり分からん。私は出来るものなら全部くっつけてくれた方が財布の中がすっきりしてありがたい...

と、私は思っていたのですが、妻は違うようでした(笑)

hachi「マイナポイント第二弾申し込みせんの?この前やったからやり方わかるし、すぐできるよ」

妻「いやだ!銀行口座の紐づけとか何か怪しいから。たった数千円でしょ!?それを貰うためになんでこんなことするの!?」

…珍しく噛みついてくるやん。

普段は数百円のポイントを必死に貯めている妻が、5000ポイントを超える”大型事業”を拒否するとは…。

そもそも我々のような勤め人が隠せるようなものなんて何もないし、もう仕事辞めて収入無いわけで登録して何も問題ないでしょうと詰め寄ってみましたが、断固拒否でした。

政府に銀行口座を知られたくない!の一点張りです。いや、日本のまともな銀行に口座があったら調べようと思ったら秒速で調べられるから…。そもそも何か隠してる”つもり”の口座でもあるんかいな。

保険証との紐づけも、何となく個人情報的に嫌なのだと。

家計は一つでも別個人なので、強制するようなものではないから放置しました。私も喧嘩してまで欲しいマイナポイントでは無いので。

hachi
hachi

考え方は人それぞれで、分からないものですね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました