マイナンバーカードに反対する意味が分からん

雑記
スポンサーリンク

マイナンバーカード義務化とか、免許証や健康保険証とくっつける話が出ているみたいですね。相変わらずアレルギーな方々が騒いでいますが、何が問題なのかさっぱり分からん。

私は出来るものなら全部くっつけてくれた方が財布の中がすっきりしてありがたいです。

そもそも健康保険証なんか身分証明書の一種みたいな顔してるけど、写真付きじゃないし住所も手書きだし(書いたことない)、スーパーのポイントカード並みに証明力低いでしょ。

個人情報が…とか言っている意味もよく分からん。政府にバレて困るような個人情報とかある?むしろどんどん把握して、足りない部分を補ってくれ。

どうせサラリーマンで源泉徴収だからこれ以上隠せるものも無いし。

あ…自営業の人って何かできるのかな。でも銀行とか通している時点で、現金以外で本当の意味で隠せるお金なんか無いと思うんだけど。

うちの妻もなぜかその変アレルギーで、「個人情報取られたら怖いやん!」と言っています。

むしろ”個人情報が曖昧な国”の方が怖いだろうと私は思し、妻に一体どんな秘密があるのかとワクワクしてしまいます。

どうせ今でもUSB紛失して個人情報が危うく…みたいな事例が起きてるんだし、マイナンバーカードに集約してもそういう役人は一定数いるって。

身分証明書はマイナンバーカード一枚でOK!みたいな日が早く来て欲しいよ。

hachi
hachi

個人情報監視も監視カメラもガンガン行ってくれていいよ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. 匿名 より:

    最後のセリフ笑。
    いましたねー防犯カメラ反対してる人。
    犯人検挙に役立ちまくってますよね。
    マイナンバーカードは自分が落とすのだけが怖いですね。

    • hachi より:

      財布落としたら免許証も保険証も無くすので、マイナンバーカードにしてもあまり変わらないかなと思っています。防犯カメラもそこら中に着けてくれていいです!

  2. 佐藤 より:

    メリットとデメリットを検証し、私の場合は持っておいた方が良いかなと思いました。

    メリット:
      重い病気になった時など、高額療養費制度での立て替え(限度額以上の治療費は、後で還付される)や、限度額適用認定証の申請をしなくても、病院窓口での治療費は限度額までで免除される
        ソース:https://www.mhlw.go.jp/content/10200000/000577618.pdf
      (なお、使用可能な病院は2023年4月までに増やす計画あり)

    デメリット:
      1度作ると、10年に1回更新しなきゃならない様ですが、忙しい平日に有給使って会社休んで市役所に出向く必要がある(また、更新日の3か月前に有効期限通知書が送付される様ですが、お役所の発送遅延により、有給予定の調整に懸念あり)
        ソース:https://www.kojinbango-card.go.jp/card/renewal/

    今後に期待(ここで言っても仕方ないですが):
      現状だと仕組みが中途半端のため、将来の展望を知りたい。
        (例えば、複数証券会社と紐づけておけばユーザにとって最適解の確定申告を行ってくれるとか)

    • hachi より:

      佐藤様

      コメントいただきありがとうございます。色々くっつけるなら免許やパスポートと同じく、時折更新が必要になるのは仕方が無いかと思います。
      あと落とすのが怖いとか言ってる人も多いですが、大体の方は保険証と免許証を一緒に持ち歩いて、そのうえにクレジットカードも持ち歩いているのでそんなにリスクは変わらないかと。

タイトルとURLをコピーしました