児童手当が消滅しました

雑記
スポンサーリンク

昨日お役所から児童手当に関する封書が届き、何かなーと思ってみたら「児童手当が消滅しました」のお知らせでした。

ありがとよ( ゚Д゚)

最近は年収が1200万円を超えて来ているので、色々と控除を噛ましても無理だろうなと思っていましたが、無理でしたね。

今までも所得制限により減額されて月々5000円でしたので大した金額では無いのですが、気分が悪いです。

我が家は一人ですが、一人育てるのも大変だよ。そしてこれからまだまだお金かかるし。

生活のほとんどを仕事に費やしてそれなりにストレス抱えて、やっと稼ぎ出しているお金でもあるんだけど、「そんだけ稼いでたら子育ても楽だからいいだろ?」と言われている気がして腹が立つんでしょうね。

確かこの収入がある世帯って数%のはずだから、この数%の月5000円なんか削らんで良くないか。

それより整形外科で身体の面積より多そうな大量の湿布を持って帰る高齢者とか、色々目に付くところ無いか?

児童手当が無くても全く生活は問題無いですが、これだけ健康保険料とか住民税とかたくさん取られて「楽だからいいだろ?」という感じが萎えますね。

hachi
hachi

それでもこの世代は選挙行かないんだもんな。骨抜き世代だ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました