VOOを200万円分購入

投資
スポンサーリンク

昨日、万年赤字だったJTをすべて処分して、そのお金でVOOを購入しました。約200万円分です。考えたら余剰金も増えて来たし、思い切って300万円買えばよかったなー。

JTを処分。84万円の損切
少し前からJTは処分すると言い続けていましたが、気分的に落ち着かない日々が続いていたため放置したままになっていました。私は夏休みを取らないので、昨日から通常勤務を再開しているのですが、本社がみんな夏休みに入っているためものすごく静かに仕...

JTを全部売り払って思ったことは、無理して持っていたんだなと言うこと。売るまでは躊躇していたのに、売ったら本当にスッキリしました。この後株価が上がるかもしれませんが、私は売った銘柄の株価はチェックしないので気になりません。

hachi
hachi

だからTwitterでJT暴騰!とか見たくないしつぶやくなよ!(笑)

万年赤字銘柄からVOOへの組み換え

これでよかったんだ。いや、もっと早くやるべきだったんだ。下がっているのにここで買えば「含み益+配当金の黄金銘柄になる」と言い聞かせてナンピンして、気が付けば84万円の損切をすることになった。

そんなところにお金を預けるより、素直にVOOを買えばいいんだ。

配当金こそあまり出さないが、結局VOOが安定しているし何より安心して持っていられる。VOOだって暴落時は一緒に暴落するけど、個別銘柄と違い「まさか…倒産っ?」という不安は一切ない。

アメリカ終焉説を説く人も稀にいるが、私にはその未来は描けない。軍事力が最強の国は自分勝手に世界のルールを作り変えられる。それがいいか悪いかではなく、やりたいようにできるんだ。

 

hachi
hachi

そんな国の終焉を心配するなら、日本の心配をした方がいい

次のターゲットはアルトリア

私にはまだ課題が残っています。こちらも万年赤字のアルトリア…。少し前に半分ぐらい売って大きな損を確定しましたが、それでもまだ100万円程含み損です。

考えたらタバコ銘柄で合わせて300万円ぐらい損してるな。

高配当?アホか!マイナス300万円だぞ( ゚Д゚)

何年持てば300万円を配当金で相殺できるというのか。私の投資歴で完全に失敗したのがタバコへの投資です。嫌いなものに投資するから悪いんだね。

しかし、自己責任です。また、今からタバコ株へ投資する方や、今もホールドしている方に対して何か言うこともありません。私が買ったタイミングが悪かっただけです。

タバコは今後も生き残って利益を生み出し続けるでしょう。

あまり一気にやる気は起きないですが、アルトリアも徐々に売っていき、VOOへ組み替えていきます。

今までたくさん銘柄を保有して、毎月のように配当金が振り込まれることに喜びを感じていましたが、今は保有銘柄が整理されて行くほうがスッキリして気分がいいです。

hachi
hachi

VOO一本!という投資家は雑念がゼロでいいでしょうね。口座もスッキリしてるし。私も少しずつ整理していきます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました