アップルとマイクロソフトがそれなりの資産になった

投資
スポンサーリンク

「ハイテク株はいずれ暴落します」と言う言葉が怖くて、少額しか買えていなかったアップルとマイクロソフトですが、ぐんぐん株価が上昇して気が付けばそれなりに増えてきています。

私の平均取得価は市場には一切関係ないので、今現在保有している金額が市場適正価格で評価された資産です。

hachi
hachi

高すぎると言われ続けてどれぐらい経ちましょうか。そこからさらにどれだけ株価が上がった?

アップル何て250ドル付近で「高すぎる」なんて声が溢れていましたが、そこから勢いを加速し、もう450ドルを突破していますよ。

本家バフェットさん、すごすぎます。彼は確か140ドル付近で全力投資していましたよね。

アップルとマイクロソフト合わせて600万円

私はハイテク株に大きく投資をするのが怖かったので、少額だけ買っていました。どちらの銘柄も1~2回しか買い注文出していないし、買った時からずっと放置しています。

何となく自分の中で、「保有しているハイテク銘柄は少額」と言うイメージがあったんですよね。

確かに購入時は少額だったかもしれないけど、勝手に増えて気が付けば2銘柄合わせて600万円です。これはもはやそれなりの資産でしょう。実際、2銘柄合算で保有資産の11%になっています。

hachi
hachi

なんでもっと買っておかないんだ!びびってんじゃねーよ!

管理人の投資対象歴

私は投資初期には高配当の日本株に投資していました。

しかし、高配当日本株は確かに配当金は素晴らしいけど、米国株の方が税金が不利でも「連続増配」が期待できるため、その後は米国の高配当株へシフトしました。

エクソンモービルとかアルトリア、コカコーラなどですね。

しかし、裏ではアマゾンが最高値を更新する中、私が購入した高配当株は株価が上がるどころか若干下がり気味、パフォーマンスはあまりよくありませんでした。

そして、「時代はGAFAだ!」、「ハイテクはいずれ暴落します」と言う言葉に右往左往しながら、恐る恐る購入したのがアップルとマイクロソフトです。

hachi
hachi

実はアマゾンも1株だけ買いましたが、下がって怖くなって売っています。その後のアマゾン上昇はご存知の通りです。残念な投資家です。

日本高配当株→米国株高配当株へシフトするときに、少しだけ手を出したのが米ハイテク株です。その「少し」がこの結果です。ここをメインに投資した人は本当にすごい。完全に労働者階級を脱したでしょう。

管理人に個別株は向いていない

アップルとマイクロソフトは600万円まで成長しました。これはもう追加購入はせず放置しておきます。暴落したら売るかもしれません。

私のように色んな方の意見に流されたり、知識が乏しい投資家はあまり多くの個別株を持つべきではありませんでした。

もともとわかってはいましたが、「コカ・コーラのような超絶優良、安定企業に投資していたら大丈夫」なんて思ってホイホイと個別株を買い進めていました。

しかし、コカコーラは確かに安定しているけど、絶対に潰れないだろうけど、それが今から投資する人にとって多くのリターンをもたらしてくれるかどうかは別なんですよね。

この事実に気づくのに何年かかったことやら…。

かといって、今流行りのコロナ関連銘柄に手を出すほどの勇気と知識もありません。むしろ最近株について調べることが減りました。

もはや、私にとって最適なのはVOOなどのETFしか見当たらないんですよ。爆益はもたらしてくれませんが、着実に資産を増やしてくれています。今後も徐々に個別株を売りはらい、VOOに変換していきます。

hachi
hachi

もっと早く決断したらよかったよ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました