個別株で絶好調なP&G

投資
スポンサーリンク

昨日は遠征にて仕事の後、上司と軽く飲んで帰ったため帰宅が日付を変わっておりました。別に普通のことではあるんだろうけど、4時半起きの私にとって日付が変わる帰宅はかなり辛い。

考えたらこの早寝早起きをしている生活では、飲みに行った時点で負けが確定しているようなものだな。眠すぎる。

爆益のP&G

現在私が保有する数少ない個別銘柄にP&Gがあります。これは高配当と呼べるかどうかわからないところですが、日本の高配当株から米国株にシフトするときに最初に購入した銘柄です。

しばらく低迷していたのですが最近かなり調子がいいですね。決算もよかったみたいです。

私の場合低迷期にP&Gを信じてナンピンしているので、含み益+配当金をもたらす黄金銘柄になってくれています。

小さくてすみません。約300万円の含み益です。実はVOOとQQQへの組み換えのため、これでも半分処分しています。処分後にさらに30%近く上がっているため、完全に売らなきゃよかった状態です。

hachi
hachi

売買のタイミングって本当に難しい

これに加え、この銘柄は長く保有していることもあり累計で7,000ドルほどの配当金を税引き後でもたらしてくれています。

最高ですね。

エクソンモービルやアルトリアもこうあるべきだった

ここだけ切り取ると成功しているように見えますが、私は同時にエクソンモービルやアルトリアといった投資家泣かせの銘柄にも投資をしていました。

P&Gの含み益とXOMとMOの含み損がちょうど相殺しているような状態ですね。まあ3銘柄とも配当金をもたらしてくれているので、合算したらプラスにはなるのですが、せっかくのP&Gの健闘をこの2銘柄が帳消しにしてくれています。

XOMもMOも、見方によったらいい銘柄に見えるし、この長い低迷期を抜けてこれから上昇するかもしれません。そうしたら大きな含み益と、異次元の高配当が得られる無双状態になるでしょう。

個別株を選択してそれなりの金額を投資するのであれば、今私が保有しているP&G並みの利益が出ていないとだめでしょう。だって保有しているVOOがそれなりに利益を出しているから…。

個別株の難しいところは、初心者の場合あれもこれも手を出して、こちらはプラス、あちらはマイナスになり結局市場平均に負けてしまうことですよね。

私なんかが典型例だと思います。

個別株は銘柄選択とか情報集めとか楽しいけど、しばらくやって上手くいかない方はセンスがないと思ってVOO一本に変えてみるのもいいかもしれませんよ。

hachi
hachi

私はもっと早く気付くべきだったと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました