ダウが3万ドルを突破。資産が勝手に増える。

投資
スポンサーリンク

私は早朝にブログを書いているので、終値で3万ドルは割るかもしれません。しかし、とうとう超えちゃいましたね。今まで何度もチャレンジして(いるように見えた)、ぎりぎりのラインで跳ね返され小休止の繰り返し。

大統領も新しく変わりそうだし、懸念が減ったのかな。いや、コロナが凄いことになっているけどその懸念は無いのかよ。

何もせずとも金が増える

私は7月から管理職に上がったため、給料が年俸制に変わっています。それに伴い今までもらっていた12月のボーナスが入りません。といっても月給に組み込まれているので同じことなのですが。

ただ何となく、世間がボーナスで浮かれているときに自分が受け取れないのは寂しいと思っていましたが、別にいいです。

だって毎日ボーナス級に資産が増えていくから(笑)

私はチキンなので上昇中に利確して13万ドルも現金を抱えてしまっていますが、直近半年でフルインベストメント、追加購入をしまくった方、おめでとうございます。

hachi
hachi

やはり民衆が懐疑的な時に大きく買い増し出来る人がお金持ちになれるんですね。私はまだまだです。

現金の出番が無くなる

ここから浮かれて更に上昇相場が続いたら、私が温存していた現金に登場する場面はしばらく出てきません。

でも、ここで焦って「購入だ!」とやってしまって失敗した経験があるので、我慢しておきます。現金があるから暴落時に参入できるんだと学びましたから。

なんだかんだでそれでも5000万円を米国株に投資しているんだ。控えめな投資ではないでしょう。あと300万円~400万円ぐらいは購入してもいいですが、1000万円は手元に置いておきます。

VOOならフルインベストメントしてもいい

爆益にはなりませんが、スリムになった私の持ち株でVOOが抜群の安定感を持ち始めています。保有金額も一番大きい。

テスラみたいに年初来数百パーセントみたいなことは起こりえませんが、徐々に、確実に含み益が積みあがっています。

私はその域に達していませんが、VOOで含み益がプラス50%を超えたら、無双状態になる気がします。それぐらいの含み益があれば次の〇〇ショックも耐えられるでしょう。

個別株だと半値まで急落すると、「この企業もうヤバいんじゃ…」と私のような素人投資家は恐怖に陥ります。しかし、いくらなんでもS%P500はコロナや災害程度では消え去らないだろうと、「倒産」という恐怖は抱きません。

この差って大きいんですよね。暴落時に信じて買い増しできるのか、資産をフルインベストメント出来るのか。

実際今年の3月、4月の暴落時に私が買ったのはVOOとVYMだけです。個別株は怖くて買い増しなんてできませんでした。

あのタイミングでテスラなどの個別株に大きく投資できる人は、もう労働なんかしなくていいでしょう。

資産額が大きくなるにつれ、暴落の恐怖が洒落にならないレベルになりました。もう個別株で対応するのは私にとっては無理だと感じ、VOOを中心とした投資に切り替えています。

hachi
hachi

これね、もっと早くからそうしていたら今頃VOOの含み益はプラス50%どころじゃなかったよ…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました