13万ドル持ったまま年を越すのか

投資
スポンサーリンク

本日の東北は大雪。こちらに移ってきて初めての冬ですが、洗礼を受けた気分です。早朝に歩いているのですが、今日はきついかなー。

週明けの相場は横ばい。安定しているのはいいことですが、年末に向けてどう動くんでしょうね。相変わらずコロナは猛威を振るっているし、今までどこか他人事だった日本もさすがに怖さが出てきたかな?

以前とある医師が夏場に、「夏は重症化しないから表面化しないけど、冬になれば重症化と院内感染で猛威を振るう」と予言されていましたが、その通りになりましたね。

こんな状況ではありますが、株価は安定しています。3月のあの急落は何だったの?やはり厳しい状況でも未知なのか既知なのかの違いでしょうか。どれだけ感染しても、「知ってる」という感じなんでしょうかね。

現金の使い道

今年はコロナショックを受けて大幅に個別銘柄を処分し、その過程で現金比率も高めています。今まで300万円ぐらい貯まったらすぐ投資してしまっていたけど、1000万円以上は手元に残すようにしました。

ただ個別銘柄を売り払う時に、勢い余って売って2000万円近く現金が出てしまったんですよね。それをポチポチとVOOとQQQに変えています。年末までに手持ちの現金を1000万円ぐらいになるように投資しようと思っていましたが、大金なだけに勇気が無く今に至ります。

あと3万ドルと150万円投資して、手元にちょうど1000万円残る計算になるんですよね。

hachi
hachi

文字で書くと実感ないけど、日々の生活で考えると結構な大金なんですよね。

暴落待ちに暴落無し

暴落を待っているわけではないんですけどね。次買うならVOOと決めているので、「何となく買う理由」が欲しいだけです。今すぐ買ってもいいと言えばいいのですが、300万円ぐらいの金額を「えいやっ」と買うには何かしら理由が欲しいなと言うだけのことです。

暴落なんか来てほしくないです。そもそも暴落したら300万円程度の追加投資では穴埋めできません。

本物の暴落時には怖くて買えず、上昇時にも高すぎると思って買えず、「次の暴落で…」なんて言っていたらずっと買えませんよね(笑)

買わずにいると日々の労働収入からも追加で資金が入るし、高配当株を売ったとはいえ、それなりに配当金も入ります。なんだか100万円ぐらいすぐ貯まる感覚があります。

そういえば最近は車屋さんから新春初売りのチラシがよく入るし、そんな感覚で年明け一発目で買うのはどうだろう(‘_’) 大衆車も300万円ぐらいするじゃないですか。米市場は年明けすぐ開いているし、2021年の幸福を祈願して「えいやっ」とか…ね。

hachi
hachi

・・・こんな感覚で投資しているから成績悪いんだろうな(笑)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

  1. ヒロヒロ より:

    こんにちは!

    こういう状況だといつ買うか難しいですよねー!最近はリバランスしかやっていないです。そしてある程度の大きい金額は積み立てですね!VOOとか買い付け手数料が無料になったのはありがたいです^_^

    • hachi hachi より:

      ヒロヒロ様

      コメントいただきありがとうございます。
      手を出しにくいなーと思っていたらいつの間にか最高値更新…このパターンです(笑)
      なかなかいいタイミングというのは難しいものですね。

タイトルとURLをコピーしました