この相場で儲かってない奴とか…

投資

2020年もあとわずかになりました。皆様は今年の相場で利益を上げられたでしょうか。私はと言うと、そんなにでした。コロナショックをホールドしてまともに被弾しているので、その分リターンも少なめです。追加投資もしましたが、大きな金額は出来ませんでした。

VOOの一年チャート

今年の相場です。

これだけ見ると、いつ買っても利益が出るイージーな相場ですよね。そして分かりやすい。急落して調整をしながら最高値まで一気に駆け上がる。

むしろこんなチャンスしばらく来ないよ!ってぐらい簡単な相場です。

 

hachi
hachi

この相場で儲かってない奴ってセンスなさすぎじゃね?

ええ、そうですね(笑)

冷静に振り返ってみると本当にその通りで、「米国を信じていたんだろ?」、「過去の暴落時も同じように回復したろ?」と問い詰められても反論できません。

やはり「暴落は買い」と散々読んできて、自分も経験したら果敢に買うと思っていても、3月のあの得体のしれない”今回の暴落は違う”と言う恐怖と、”二番底説”が邪魔しました。とても大きく買えませんでした。

小刻みに300万円程度の追加購入が限界でしたね。

資産が大きくなっても理屈を貫けるか

5年後、10年後、今年のチャートを眺めて「俺もこの時から株を始めていたら、暴落時に一気に投資して金持ちになれたのにな」と言うコロナショック未経験者が一定数出てきます。

私も経験していないリーマンショックのチャートを眺めて「儲けのタイミングはここだよな…」なんて勝手なことを言っていました。

理屈ではそうなんですよね。振り返ってみれば簡単なことだし、培ってきた知識をもとに判断して暴落時には優良企業を買えばいいのです。

でもね、実際自分の資産の大部分を投資して、一般労働者にとって大金の数千万円規模になってくると、感情が邪魔しますね。

投資金額が膨れ上がっても、想定外の暴落に見舞われても冷静に行動できる人は本物です。今回の暴落で素早く決断して損失を食い止めた方も凄いですね。

平時で冷静な時に振り替えると、何でこんな簡単な相場に乗れていないんだ…と思いますが、あの時の自分の心境を思い出すと、とりあえず生き残れただけよかったと感じます。

そういえば3月の記事では毎日のように「生き残れ!」って書いてます。必死だったんだな(笑)

hachi
hachi

欲張らないのでこのまま微増し続けてくれることを願います

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. ヒロヒロ より:

    こんにちは!

    ハチさん、全然頑張る必要ないですよ。このままインデックス投資して、定年まで働けば一生お金に困ることないですよ。ハチさんが困るなら、日本人の8割ぐらいは飢え死にします(笑)

    • hachi hachi より:

      ヒロヒロ様

      コメントいただきありがとうございます。
      インデックス投資を続けて、何とか定年まで働かないようにしたいのです(笑)

タイトルとURLをコピーしました