積立NISAを見ると入金力が少ない投資家は不利だと感じる

投資

管理人の積立NISA

私は2018年2月より積立NISAを開始しているので、ちょうど3年経ちました。積立NISAに関しては完全放置だし、少額なのであまり気にもしていませんが、それなりにプラスになっています。

コロナショックも短期間だったから、積立としては買い増しのチャンスはあまりありませんでしたね。

銘柄も保守的なものを選んでいます。気が付けば+35%です。

まあまあじゃないですか?パーセンテージで見ると十分期待できる流れです。今まで投資をしていなかった人が初めて触れたものだとすると、結構いい感じに思えるのではないでしょうか。

ただね、金額で見ると43万円なんですよ。いや、非課税だし43万円もプラスだし、経った3年で積立NISAのコンセプトは超長期だからと。

分かる。分かっているんだよ。

hachi
hachi

でもさ、入金額が少ない投資家って、結局こういうことなんだよ。S&P500を定期購入しても、数万円の入金じゃ額が一桁足りない!

S&P500は入金力が高い人向け

私もそれなりの年数をS&P500に投資してきましたが、地味ですよ。もちろん私の買い増しのタイミングが下手くそというのもありますが、3倍4倍にはなかなかなりません。

50万円、100万円とポンポン入金できる人は、むしろ安定している投資先としていいと思います。

でも、月3万円とかを何とかやりくりして入金しているペースだと、上記の私の積立NISAのような、パーセンテージで見たらそれなりにプラスでも、金額では数年で月給レベルの利益ということになります。

hachi
hachi

何を目指すかによるけど、早期リタイアとかを叶えてくれるような夢は描けないよね

だからと言って知識がないまま無限に広がる個別株に手を出した方がいいとも思わないし、難しいところです。

一つの手はネット上で発信している天才たちのイナゴをしてみる。ブログでアフィリエイト誘導のために推奨しているものではなく、Twitterなんかで「今これ買うよ!」みたいなことを発信している人もいて、ちゃんと結果もリアルタイムで出しています。素人が自分で判断するより勝率は良さそうな気がします。

後は、同じS&P500でも積立ではなく、タイミングをやってみる。予想のタイミングが最悪外れてもS&P500だし。

早く資産を増やしたいと感じるなら、少額の積み立てによるS&P500では間に合わない気がします。しょっちゅう50万円とか入金できる人でなければ。

hachi
hachi

おまえは?いや、私はそれなりに入金して地味な勝利を得る予定です。多分。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました