新入社員には積立NISAがオススメ

投資
スポンサーリンク

新入社員がやってくる季節ですね。うちの会社でもそろそろ研修が終わって緊張した面持ちで全国に飛ばされていくでしょう。小さな会社なので二桁も新人は入ってこないため、恐らく私の地域には来ないでしょうね(笑)。

hachi
hachi

首都圏、関西に大部分が吸収され、社内でも地方都市は高齢化するんだよ。これってどうなん?

新人君は全力投資とか言わん方がいいんじゃないか

どのようなお金の使い方をしても自由だし、私ももし新人がやってきたからと言って何か言うつもりもありません。投資をしろともするなとも。

ただ最近ちょっと新人の頃から「全力投資!」みたいなのが増えていませんか。私が投資情報ばかり見ているからそう思えるのかな。

頼もしい限りなんだけど、20代も50代も時間は有限で、同じ時間働かされています。いや、若い時の方が雑務を振られる分、多く働いているかもしれない。

余程の超高級企業に勤めない限り、初めに貰える給料は20万円台でしょう。私も初任給は23万円からスタートしました。

実家暮らしなら別ですが、家賃光熱費を引いて、手元に残る13~14万円のうち、10万円も投資に回していたら辛くないか。

1か月ならいいですよ。1年…厳しいですよね。それでも貯まるお金は120万円です。大きなお金かもしれませんが、1年ですよ。長いです。

それを5年も続けられたらそれなりの資産になりますが、22歳から働き始め、27歳までほぼまともに消費せず、毎月10万円を貯め続ける。苦行ですよね。

私が尊敬する「よよよ氏」は、もっと切り詰めて若くして2000万円を貯めて早期リタイアされていますが、凡人が真似したら確実に病みます。

熱血硬派!人生よよよの貧乏セミリタイア塾!
米は日に2合、おかずは特にこだわらない

強靭なメンタルと、一人で過ごすことが心底好きだという性格的なものも重なって、初めて達成可能なプランです。

hachi
hachi

中途半端に真似したら、会社での評価も上がらず、周りからも変人扱いされ、自身も異端児の烙印を押されることをストレスに感じて終わります

積立NISAぐらいがちょうどいいんじゃないか

いくら投資に回すとか適正な金額は分からないですが、ちょうど政府が積立NISAなるものを推奨してくれているじゃないですか。

多くの日本人が投資をしない現状で、新人から積立NISAをやろうとしているだけ凄いですよ。

月々33,000円で年間約40万円。ちょうどよくない?

新人の給料で考えると、失ったらちょっと凹むし、儲かったら嬉しいし。積立ではあるけど、投資の怖さ、楽しさも味わえます。

もし収入がしっかり上がっていく企業に入れたのであれば、5年もしたらゆとりが出来るでしょう。そこで生活レベルを極端に上げず、貯金に回せる金額が増えてきたら個別投資を考えたらいいんじゃないかと。

30代になっても「もらった銭は全部使う!」はまずいかもしれないけど、20万円程度の初任給でぎりぎりの捻出額を探らなくても、後で挽回できます。

月々33,000円、ちょうどいい金額じゃない?

hachi
hachi

積立NISAって我々中年向けじゃなく、新人向けだよね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました