気が付けば5000万円以上投資していた

投資
スポンサーリンク

投資をはじめて何年になりましょうか。先日投資初期から持っていた武田薬品も売り払い、保有年数が長いものは全部処分しました。

hachi
hachi

この好調な市場で、5年以上保有して赤字とかね…ありえんね。

今保有しているのはこの2~3年で買ったものが多いです。P&Gとかは2016年ごろから買ってるかな。

ショックを乗り越え、退場せず入金し続けた結果5000万円を超えた

この10年で起こった様々な〇〇ショックにおいては、買い時!とばかりに買い増しを行ってきました。それは良かったと思います。結果的にその都度資産が増えましたから。

しかし、今思えばコロナショックに比べたら大したショックでは無かったですよね。

それで調子に乗って、コロナショックのような本格的な下落でも「狼狽売りはしない!」と高を括ってもろに被弾しました。

結果的には狼狽売りしなくてよかったけど、波に乗って大きく資産を増やすこともできませんでした。現状維持がやっとです。

hachi
hachi

まあ、退場しなかっただけ良しとしよう

労働して得た収入をひたすら投資に回し、タバコ株やエクソンモービルみたいな株で資産を減らしつつも、気が付けば5000万円以上の株式資産を保有しています。

投資で増えた分ももちろんありますが、これは入金力の高さもあります。おかげさまで収入も上がり続けているので、年々投資できる金額が増えています。

投資でも労働でも、資産が増えたらそれでいい

そりゃ労働収入には限界があるから投資で増えるのが一番いいのですが、なかなかうまく行かないことも痛感しています。

大人しく賢人の言うことに従い、VOOだけを買っていたらもっと資産は増えていたでしょう。

でも私のような一般的な投資家はそんなもんでしょう。投資で資産が何倍にもなったわけではありませんが、それなりの金額は儲かっています。

そこに労働から得られる収入を加えて行くと、結構いいペースで資産は増えています。

こつこつ買い増しして、今や5000万円以上投資しています。個別株を色々売り払って、ちょうど半分ぐらいがETFになりました。

投資を始めたころ、まさかここまで来るとは思いませんでした。200万円とか300万円を三井物産に投資して、株価の上下に一喜一憂していた頃が懐かしいです。

一気に5000万円を投資したわけではなく、何年もかけてここまで来ているので、当時に比べて色々と耐性が出来ています。それがいいか悪いかは分かりませんが。

何となく、一般労働者として考えたら、既に資産の基盤が出来た気がします。まだまだリタイアする気にはなっていないので、これからもこの資産の基盤+労働収入から入金し続けます。

これぐらいの資産額から、ようやく「雪だるま効果」が感じられるようになるかもしれませんね。まだまだ頑張ります。

hachi
hachi

よほどのことが無い限り、とりあえず最低限の生活は既に保障されたと感じています

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました