市場が不調になると高配当が欲しくなる?

投資
スポンサーリンク

人間とは勝手なもので、市場が好調で全体が右肩上がりだと、「配当ってなんやねん!別にそんなもの無くても値上がり益で十分」と思うのですが、いざ不調になると「とりあえず配当金貰えたら…」みたいな感覚になりますね。

はい、私もそんな感覚(だったのかな)で性懲りもなくJT株を購入しています。

hachi
hachi

アホですね

300万円程度なので大した金額ではありません。ちょっとだけ手を出した程度のレベルです。

ただ意外と安定した値動き(動いていないという意味)で、日経平均やS&P500とは別の動きを示してくれています。

JTみたいな超大型高配当株は、独自の値動きなのかな。

そういう意味では、資産の9割を米国ETFに注ぎ込んでいる私にとって、多少違う値動きのするJTぐらい持っていてもいいんじゃないかと思いました。

と言ってもMAX1000万円程度でしょうが…。

そして1000万円のJT株を握りしめ、「年間50~60万円の配当金だー!」と喜んでいる間に、S&P500が年間15%とか上がったりするわけで、「じゃあ含み益でよかった…」という堂々巡りになるわけです。

きみ、学習しないね( ゚Д゚)

こんな小さなブログを読んでいる方、なぜ読んでいるのかなと思うことが多々あるのですが、恐らくこういう学習しない姿を見て、「何やってんだこいつ…」というのを見ているのでしょうか。

でも私が日々考えている”雑念”って、本当は皆さんも持っているんじゃないでしょうか。

航路を守るとかかっこいいこと言ってもさ、人間だもの。

hachi
hachi

そろそろ現金貯まってきたし、もうちょいJT株買うかなー

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました