凡人には高配当株かVOOが適しているんじゃないか

投資
スポンサーリンク

日本の高配当株、米国の高配当株、コロナショックで資産が激減して個別株が怖くなり、VOOを中心とした投資に切り替えた「雰囲気に弱い」管理人です。

保有銘柄が少なくて済むETF

私は大きな勝負はしていませんが、売買を続けながらも労働収入から入金を続けているので、徐々にではありますが資産は増えております。

今は市場が安定していることもありますが、ETFが中心ということもありものすごく心が穏やかです。

私も当初はブログなどで勧められていた高配当株をちょっとずつ買い続け、気が付けばあれもこれもと保有をしておりました。

一番多いときは日米合わせて25銘柄ぐらい保有しておりましたが、それぐらい保有するとほぼ毎日”なんかある”んですよ。

セクターのニュースだったり、個別企業特有のものだったり、上がったり下がったり、まあ忙しい。楽天証券アプリを立ち上げたら、どこかが上がってどこかが下がっている。

おや?と思ってニュースを見て、へー、そういうことかと納得する作業を延々と繰り返す。

hachi
hachi

暇かと

高配当株も心は安定する

高配当株だと、多少下がっても「配当金があるから大丈夫」と、本質はずれているのですが気持ちは安定します。狼狽売りしにくいですよね。

私は握力が弱いので結局のところ個別株は手放してしまいましたが、”高配当再投資戦略”も悪くないと思いますよ。

よほどのゴミ株に集中投資(GEなど)さえしなければ、スピードは緩やかでも確実に増えていく実感はあります。

配当金に税金がかかるとか、配当金を再投資をするならそもそも配当金が要らないとか、確かに理屈はそうかもしれませんが、資産額が膨らむにつれ理屈だけでは保てないメンタル面の問題が出てくるんですよ。

労働収入ではカバーできないレベルまで資産が増えると、健全な精神を保つのも大切になってきます(経験済み)。

絶対上がるとわかっている(信じている)ビットコインに5000万円を投資して、寝て起きたら1000万円程吹っ飛んでいて、それでも焦らず保有できるか・・・ということですよ。

今のビットコインの値動きを見ていると、それぐらいの変動がいつでも起こりえます。

それに比べて高配当株なんか地味で仕方がないかもしれませんが、精神が崩壊するようなことはまずないでしょう。

老舗株が軒並み暴落するときは、他も暴落しています。

「働いて節約して投資する」を愚直に進める凡人投資家であれば、ETFを中心とするか、高配当株(別に日本株でもいいと思う)再投資戦略のどちらかが向いてるんじゃないかと思うようになりました。

その代わり、一発逆転はありません。「〇〇で爆益!」みたいなツイートにはそわそわするかもしれませんが、凡人投資法を選んだ以上、手法の違いでそこは諦めるしかないです。

hachi
hachi

ETF中心か、高配当再投資戦略か、地味だけど凡人組はこれで行こう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. エクソンホルダー より:

    キャッシュ求めないなら、資産増加を狙ってVOOが良いと思います!
    私は、配当をお小遣いにしているので、キャッシュが欲しいのでエクソンモービル、アルトリア、ティーです!

    • hachi hachi より:

      エクソンホルダー様

      現状キャッシュは全く必要としていません。心の安定として配当金はいいなと思いますが(笑)
      お小遣い、いいですね!私もMOを保有していましたが、ずば抜けて配当金が多いですね。

タイトルとURLをコピーしました