下落の底日をピタリと当てた情報屋

未分類
スポンサーリンク

リーマンショックは経験しておりませんが、投資を始めてそれなりの時間が経っています。

一番初めに買った銘柄は三井物産。一気に投資していきなりの下落に見舞われ、焦り倒していました。

余談ですが三井物産は現在その頃に比べたら2倍以上の株価になっていますが…。もしかして銘柄選択のセンスはあったのかもね(笑)

その頃、ひたすらネット検索で情報を集めていた(気になっていた)のですが、とあるブログが日経平均の下落前から「そろそろ落ちるよ」と言い始め、実際に落ちて「ここで買いだ!」と発信した日が本当に底値でした。

私は預言者を見たような気分で、この世には頭のいい人がいて、本当に株価の動きをピンポイントで当てられるんだ…と、しばらくそのブログを食い入るように読んでいました。

そしてその方が「今上昇したけど、もうそろそろ限界で落ちるぞ」という発信を見て、上がり始めていた三井物産を、ちょうど買値付近でトントンになったところで半分ほど売り払いました。

結果…その後も上がり続けました。

まあそんなこともあるかと、その後もそのブログは毎日読んでいたのですが、結局のところ色々な理屈をつけては「そろそろ下落だ!」と書いてるだけで、ピタリと当たることはありませんでした。

そのブログはいつの間にか信者を集め有料メルマガ化されたので見ることは無くなりましたが、何となくその辺に転がっている良くある話…ですね(笑)

私も初心者時代に目を輝かせて読んでいたので、そういうことなのでしょう。

新規参入者はいくらでもいるから、当時の私のように常に目を輝かせて読んでくれる人はいるわけです。

hachi
hachi

もちろん、そのブログもその後はもっともっとピタリと当たる情報を発信しているかもしれませんが

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

未分類
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. 株と有料情報のW損 より:

    本当に当たるなら有料資料なんか書いてないでしょ
    借金して株に注ぎ込めば儲かるんだから
    逆に言うと株の有料情報を売ってる奴は皆○○師という事です

    • hachi hachi より:

      コメントありがとうございます。

      冷静に考えるとそうなんですけどね。当時の私はこういう人もいるんだ!と思ってしまいました。優良情報を買うまでには至りませんでしたが。

タイトルとURLをコピーしました