知人のマンション投資の話

投資
スポンサーリンク

仲のいい同僚の転勤が決まったようです。まだオープンにはなっていませんが、先日本人より連絡がありました。家族もいるし不本意なようですが、こればかりは仕方がありません。順番です(何の順番だ)。

hachi
hachi

嫌なら給料返上して地域限定社員になれってのが会社の方針ですから

彼が今住んでいるマンションは、数年前に購入したものらしく、まさか転勤があるとは思わずずっと住むつもりで結構気に入っていたそうです。

いや、ちょっとまて、なんでこの会社に勤めていて”まさか転勤があると思わず”なんだ(笑)

仲がいいので突っ込んでしまいましたが、結構落ち込んでいるので許してあげました。私も転勤ばかりで大変なのはよく分かりますから。

購入したばかりのマンションですが、貸すか売るかで迷っていたようですが査定に出したところ、買値より200万円程上回って売れるのではないかという見積もりが来たそうです。

私は不動産を所有したことが無いので分かりませんが、簡易な見積もりってどれぐらいの精度で来るんでしょうね。

転勤に対してはテンションが下がっている同僚ですが、この査定に関してはテンション上がっているようです。

投資とかしない方なので、数年住んだ上に200万円も多く貰えたなら、”資産が増えた!”と感じますよね。その通りだと思います。

味を占めたのか、転勤先の土地でもマンションを探しているらしく、「今と同様の物件ならまた買値を上回るかもしれないから買おうと思ってる。hachi君もずっと賃貸じゃなく買った方がいいぞ!」と熱弁されました。

うん。分かってる。私も悩むところなんだけど、敷居が高くお金が貯まるとついつい株を買っちゃうので、マンションの購入はずっと先延ばしにされたままです。

いつの間にか転勤の話からマンション投資の話に変わっており、「こうやって短期で保有して転がしていくのもありだな」みたいな結論を出されていました。

思わぬところからマンション投資に火がついたか?

「まだ売却もしてないし本当に査定通りプラス200万円で売れて、諸経費も込みで利益があるかどうか判断したら?」と言いそうになりましたが、自分が分からない領域で目覚めようとしている方に水を差すのも違うなと思い、何も伝えませんでした。

hachi
hachi

確かに数年で土地やマンションを転がす人っているもんね。私は諸手続きが面倒な気がして結局手が出せていません

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

投資
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました