家と米はあるし帰って来いよと言う言葉に揺れる

雑記
スポンサーリンク

多少仕事は落ち着いてきましたが、ストレスフルなことに変わりはありません。さすがに昼も晩も食べる暇なく会議続きという極端な生活は抜けましたが、相変わらずの仕事量…ですね。

この先こんな生活が20年以上続くのかと思うと、時々嫌になります。

hachi
hachi

だから投資して早期リタイアだ!と思っていましたが、なかなか一気に資産は増えませんね

最近私が疲れていることを見抜かれているのか、妻の両親より「家と米は何とでもなるから、仕事辞めて戻ってきたら」とお誘いを受けることがあります。

・・・揺れる( ゚Д゚)

妻の実家はいわゆる兼業農家で、既に仕事はリタイアして後は畑と田んぼと墓の世話をされて日々健康的に暮らしています。

コロナになってから一度もお会いしていませんが、以前は長期休みに1週間ぐらい滞在していることもありました。

田舎の高齢者はよく働く
三連休は関西の田舎に住んでいる妻の実家に来ている。何代も前から同じ場所に住み、義理父、義理祖父は人生で一度も引越をしたことが無いという人間だ。hachi田舎ではよくあるのだろうけど、転勤族の家で育った私としてはびっくりだ...

そんなに儲からないけど、米作って自分たちの食べる分引いて、少しぐらいの収入にはなるらしい。家はとっくにローンも支払い終わり、むしろ最近フルリフォームかけて薪ストーブも導入され、綺麗になっています。

米と野菜が自家製であって、家は十分すぎるほど広いものがあって…私自身もそれなりの貯えがあるから、正直ここで完全移住しても何とかなる気がします。

幸い子供も虫と自然が大好きで、両親の家に行くと一日中楽しんで遊んでいます。今後学業が本格化したら田舎の選択肢は少ないからどうなるかだけどね。

・・・揺れる(笑)

hachi
hachi

あかん、疲れてる証拠だな。甘えて移住してしまうと戻れないから、慎重にしないと。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました