普通のサラリーマンが6000万円を運用するということ

投資
スポンサーリンク

私は現在日本株、米国株、積立NISA(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))、社内株で資産運用しており、すべて合わせると6000万円強運用しています。まだ30代ということもあり(後半ですが)、総資産のうち大部分をリスク資産に振っています。

自分でもいつの間にこんなに貯まったのかなと思いますが、私は一生懸命働いて、節約して、残りを投資しているだけの普通のサラリーマンです。経歴は若干普通ではありませんが(笑)

元登校拒否の筆者が年収1000万に到達するまで
自己紹介記事でも書いておりますが、私は諸事情で小学校高学年から学校に通っておらず、そのまま高校入学試験すら受けずに18歳まで過ごしておりました。何かのスイッチが入ったのか18歳直前に大検(現高校卒業程度認定試験)を目指して勉強をし始めま...

投資信託が積立NISAで、実質これも米国の指数と連動しているため、ほとんどが米国に投資をしています。人口増加、株主還元意識、圧倒的ブランド力など、米国には魅力的な投資先がたくさんあるため、資産の多くを託しています。

5000万円超えたあたりから資産防衛意識が強くなる

投資をせず貯金がメインだったころは、今よりお金を使っていました。飲み代や服にもある程度使っていましたし。しかし、投資を始めてから、資産の増加を意識してからというもの、めっきり物欲、消費欲が消えて、資産を守り増やしていくという意識が強くなっています。

最近では清潔な服装であれば特にこだわりもなく、ほぼ全身ユニクロで通しているし、シンプルな服装しか選ばないので新しい服を買うこともあまりありません。外食も減り、来るべき時(いつだ?)に備えて着々と資産を増やしています。

気持ちの節目を迎えたのが目に見える数字で資産が5000万円を突破した時。庶民では絶対手に入らないと思っていた1億円の半分を、30代で達成したことです。30代で5000万円を突破できたなら、50歳までに1億円は絶対いけると確信が持てました。私の中で第一の大きな壁を突破したことで、さらに資産防衛への意識が高まりました。

hachi
hachi

普通だと気が緩んで散財してしまいそうですが、いざここまでくると、絶対減らしたくない!もっと頑張ろう!ってなりますよ(笑)

リスク資産6000万円がもたらす果実

株資産は間違いなくリスクを伴うので、日々増減します。月給が一日で増減するなどもはや当たり前です。±100万ぐらい変動する日は、月1回ぐらいは起こっています。これももう慣れました。

しかしここまで資産が膨らんでくると、資産がもたらす果実(配当)がバカにならない。配当はタコが自分の足を食べるようなものだと表現されている人もいますが、私は配当は定期的な利益確定だととらえています。

配当を出さずにひたすら駆け上がっていくグロース株か、株価の上昇はあまり見込めないが高配当株どちらがいいか比較されますが、資産が膨らめばどちらでもいいでしょう。私は高配当株は定期的に利益確定してくれる、”逆積立”だと思っています。

ほら、タイミング投資が難しい人は、ドルコスト平均法で毎月一定額購入することで、邪心が芽生えずリスクが減らせるというやつがあるでしょう。あれの逆です。四半期に1回数%利益確定されることで、ドルコスト平均法で手元に戻ってきているんですよ(笑)

hachi
hachi

実際権利落ち日には、支払われるであろう配当金分の株価が下がりますからね。

私は配当率が1.5%ぐらいのVOO(S&P500ETF)から、今となっては6%ぐらいの配当率を叩き出しているMOまで所有しており、平均すると株式資産の3%ぐらいが配当金として入ってきます。

100万円ぐらいしか投資していないと、3%って3万円にしかならないからお小遣い程度にしか感じないでしょうが、6000万円投資していると景色が変わります。180万円ですよ。税金引かれても150万円程残る。月10万円を上回る金額です。ここまで配当金が膨らんでくると、立派な収入源として恩恵をもたらしてくれます。

150万円で出来ること

私は余ったお金はすべて投資待機資金として持っているので、配当金も生活費ではなく投資のために使うつもりです。もともとの収入で十分暮らして、貯金も出来るので、このお金はプラスαとして考えることもできます。

年間150万円使っていいなら、家族で海外リゾート旅行をビジネスクラスで年3回ぐらい行けてしまいます。

庶民の感覚だと年間150万円も余分に使えと言われたらうまく使えないですよね。私も年間3回もリゾート行きたいかと言われたら、もったいなくて結局いけません(笑)だからまた投資に回すことになるでしょう。

給与から余ったお金と、この150万円を合わせたら、年間350万円~400万円ぐらいは貯金できるはずです。資産の増加は額が増えるにつれて加速するといいますが、最近その加速を如実に感じています。

50歳までに1億円と考えていましたが、加速度次第では45歳ぐらいで達成できるかもしれません。一生懸命働いて、節約して、投資する。サラリーマンにとってお金持ちの道はシンプルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました