断酒のその後

雑記
スポンサーリンク

昨年の今頃、毎日毎日飲んでいることに嫌気がさして、「すわっ!断酒だ!」と意気込んで始めた飲まない日々ですが、想像以上に快適で数か月続きました。

もう一生アルコールを飲まないと誓いましたが、なかなかそれは上手く行かず少しだけ飲んでいます。

意志が弱くてすみません(..)

ただ、酒量は激減しています。というかほぼ飲んでいません。週末妻がワインを飲むので、横で1~2杯飲むか飲まないか(飲まないことも多い)ぐらいで、平日はもっぱら炭酸水かアルコールフリー系です。

相変わらず炭酸からは逃れられないですけどね。

コロナで減ったとはいえ、最近顔を出すようになってきた飲み会では最初のビールは飲むようにしています。

ここで「私アルコールフリーで」というと、「えっ!?」という反応が返ってくるので大人しく飲む方が楽です。

もうビールを飲まなくなったので、かなりゆっくり目に一杯目を終えると誰かが「もっと飲まないの?」と聞いてくるタイミングで更にアルコールを追加。

こうやって2杯ぐらいゆっくり飲んでいる間に、周りは出来上がっているのでもうOKです。あとは適当にアルコールフリーで乗り切っても、「私弱いんですよね」で全く問題無いです。

二軒目(行かないけど)はずっとアルコールフリーで通してもOK。

そうか…乾杯のビールさえ飲めばアル民も突っかかってこないんだな。

こんな感じで、完全断酒からほぼ飲まない生活に切り替わり、めちゃくちゃアルコールと上手に付き合えるようになりました。

365日何が何でも飲んでいた私が、1年でめっちゃ変わりましたよ。

シラフの方が明らかに体調がいいし、夜も集中して本が読めるし、正直いいことしかない。

hachi
hachi

意を決して断酒してよかったよ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました