2022年仕事納め

雑記
スポンサーリンク

昨日で2022年の仕事が終わりました。最終日の最後に部下がトラブルを一件作ってくれましたが、何とか大事にならずに処理できました。

気づいて良かったよ…危うく気になったまま不快な正月休みを迎えるところだった。

今年は例年よりかなり忙しく、一回体調不良になりダウンしましたが、何とか無事?乗り切りました。いや、ダウンしたから乗り切ったとは言えないんだろうけど、とりあえず生き残ったということでオッケーとしよう。

改めてこの会社の恐ろしさを痛感した一年でした( ゚Д゚)

こなせているうちはいいけど、一度歯車が狂うと一気にメンタル持っていかれる仕事量なのだなと。そりゃ給料が良くても毎年ぽつぽつと人さらいにあったかのように退職者が出るわけだ。

そういえばまた一人、お世話になった方が今日が最終出社日ですと言うメールを出していたな。「この会社は狂ってる」が口癖だったから、狂っていない会社を見つけられたのならいいですが。

さて、来年も同様に忙しくなると思います。とりあえず身体は大事にしないといけませんね。私ももう40歳、そろそろサラリーマンとしての着地を考えないといけない時期でしょうか。

あれ?ところでぎりぎりまで働いて全く見えていなかったけど、休み少ないな。

会社からは「2023年に向けて十分に休んでください!」とたくさんメールが来ていましたが、よく見たら一週間しか休みが無いんですね。

hachi
hachi

2~3日は残務処理と来年のプラン立てをしないといけないから、ほとんどないやん( ゚Д゚)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

  1. アンハッピー より:

    hachiさま、今年もお疲れ様でした。
    hachiさんの会社の厳しさが分からないですが、巷で格差とか大企業はいいとか簡単に言われますが、ハードさ故の報酬ではありますよね。
    ゆっくり年末年始は休んで下さい。

    • hachi より:

      コメントいただきありがとうございます。
      私も他の会社を知らないので、厳しさがよく分かりません(笑)
      単純な労働時間で考えたら楽では無いことは間違いないと思うのですが、もっと忙しい人もたくさんいるでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました