教育費に1000万円以上かかるかな

雑記
スポンサーリンク

どの記事を読んでいても、私学に通うなら子供一人当たり1000万円以上かかりそうですね。しかも塾代別とか…実際は1500万円コースでしょうか。

既に我が子は別格に頭がいいような兆しは見えてないし、おそらく普通に塾代とか色々とかかる子供になっていきそうです。

もちろんそれは問題無いのですが、本当に子供を”ちゃんと育てる”ためにかかる費用って高いね。どこまでやるかは親次第かもしれないけど、それなりにしてあげないと行けないからね。

あと、我が家の場合はいつもの”所得制限”により、無償化は対象外でしょ…。これってどうなのよ。

正直年収が1000万円を超えている世帯が少ないわけで、更に少子化でその世帯が持つ子供の数も少ないのに、その子供が無償か対象外って、国の予算から考えたら極一部じゃないのか。

でも当人の家計からしたら、その数万円って結構痛いわけですよ。税金もしっかり取られたうえでの話だから。

もちろん塾やその他の活動にお金をかけるのは余裕があるからで、それは自由なんだけども、子育てにかかる費用はもう少し国が面倒見ていいんじゃないの。

最近良くも悪くも色々と話題の明石市長さんが「子供にお金を使うんです!」と明言されていて、うちの市長になってくれないかなーと本気で思っています。

とりあえず教育資金として1000万円ぐらいは用意しますが、実際どうなるかなー。少しでも子供に予算が振り分けられるといいけど、それにしても”対象外”だろうな。

hachi
hachi

子供を育てるのに数千万円かかるという脅し文句もよく無いのかもしれないね。委縮するから

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました