日本は医療が充実しているな…

雑記
スポンサーリンク

妻の腫瘍マーカーが引っかかって以来、何となく今後のことを考え始めています。

これさ、結果「何もありませんでしたー」だったらほんと何だったのって感じですね。いや、もちろんそれが一番ありがたいのですが。

ところで、大病を患った場合、もちろんお金は可能なだけ出しますが、出したからって治るわけでも無いわけですよね。

ドラマで出てくる犯罪者が「妻の治療費で1000万円必要で…」みたいなのありますが、本当でしょうか。1000万円も”自己負担”して治る病気ってあるかな。

皆保険で自己負担額は驚くほど安く済みます。長期的な治療が必要だとじわじわと出費が続きますが、それでも何とかなる範囲です。

たった数万円の自己負担でこれだけの医療が受けられるのっ!?というレベルのものばかりですよ。

改めてこの国の凄さを実感します。ただ我が家は民間保険に入っていないので、まともに食らったらそれなりの出費は覚悟ですね。でもそれは自身が選択したことなので、大丈夫です。会社の健保を使えるだけ使って行きます。

ただ、この医療が一般的に収入が無くなっている80歳になっても90歳になってもフルサービスで提供されていると思うと、そりゃ国全体が医療で疲弊しますわな。

自分も今後どうなるか分からないから、とりあえず今は働いてたくさん税金払っておこう。そうしたらリタイア後に収入が無くなっても高額医療を受ける権利はあるでしょうよ。

hachi
hachi

と自分で納得しても、後輩たちから高齢者に医療費使い過ぎだ!って一括りにされるだろうな

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
雑記
スポンサーリンク
hachiをフォローする
元登校拒否の筆者が英検1級、年収1000万に到達するまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました