資産は1500万円減少するなか、配当金が振り込まれました

投資
スポンサーリンク

コロナウィルスの影響で仕事も無くなり、自宅待機と言いつつ何もすることが無くモヤモヤしております。せっかくの暇を利用して英語を勉強を再開しております。

hachi
hachi

こんなときこそ普段しないことしないとね

ピーク時から1500万円減りましたが、配当金は元気に振り込まれます

色々と滅入ることが多いですが、配当金はしっかりと振り込まれています。

VOO $270.35

VYM $178.93

MCD $44.84

MSFT $51.23

※すべて税引き後

$500程度でしょうか。平時だとすごくありがたく感じますが、最近のあまりの値動きの激しさにどう受け止めていいやら分かりません。

hachi
hachi

だって毎日数百万円と資産が上下するんだもん…。いや間違った。主に下、下だ。

確かに配当金は今後リタイアした際に生活の支えとなりますが、今回のような強烈な下げに見舞われた場合、ありがたみが薄れてしまいます。

もちろん次に投資をするための軍資金が必要なので、配当金もコツコツ蓄えて、$5000程度貯まったら買い増ししようと思っています。

大幅に下落してもまだ元気なVOO

今回大幅な下落に見舞われましたが、実はVOOに関してはまだ買値よりプラスなんですよ。配当金も一定額出してくれるし、本当に優秀なインデックスだとあらためて感じる。

そして完全にアウトなのはタバコとオイル。もはやね…配当金では取り返しがつかないほどの含み損になっています。それでも長期で保有したら、いずれ「買値程度」は返ってくるだろうが、それが10年後、15年後になったとして、その間は死に金だったことになる。

今でも配当金は嬉しいと感じるし、自分にとって配当金を重要視した投資は合ってると思う。しかし、配当金だけを目的にしてしまうと、一番大事な「お金持ちになる」という目的からそれていくこともありえる。

いくら高配当だからといって、全体のリターンを大きく損なうような含み損を抱えている銘柄が健全なわけがない。

今後しばらくはVOO、VYMに限定して購入していく

インデックスの割合が全体の半分ぐらいを占めるまで、VOOとVYMを買い続けていきます。まだ売るという選択肢は持ちません。

手元資金は250万円程。1500万円損なった今となっては、微々たるお金ですが、小さなところからコツコツと貯めなければ始まりません。

hachi
hachi

何はともあれとりあえず一旦落ち着いてほしいものですね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました