【MO】アルトリアの株価が急激に回復中

投資
スポンサーリンク

私が保有している銘柄で唯一大幅に含み損を叩き出してくれているアルトリアの株価が急激に巻き戻しております。さすがに配当率8%まで下がったら魅力が出てきたのか?

アルトリア(MO)が下がり続けて心がしんどい
先日追加で50万円分アルトリア(MO)を追加購入しましたが、ピクリとも上がらず下落し続けています。さすがに心がしんどい…とまでは言いませんが、ほんと下げ止まらないですね(笑)単一銘柄で初の200万円の含み損過去にP&Gが不調...

おおよそ一か月前にこんな記事をかいており、200万円近い含み損を抱えていましたが、一か月経った今急激に短期チャートの回復が見られます。

MOの1年チャートですが、下落トレンドから抜け出し力強く反発し始めているのが見て取れます。もっと長期でみるとまだ抜け出せたとは言い難いですが、直近の底値は40$である可能性が高いです。

私は直近では42.60$で買い増ししているので、まあいいところで買えたと思います。その前にさんざんナンピン失敗していますが( ;∀;)

直近でアルトリアにどのような変化があったか

結論から言うと、ありません。なんかありましたか?ないんですよ。2週間前まではアルトリア株の掲示板は「タバコは終わった」、「減配が来る」、「フィリップモリスの方がまだまし」など、総悲観でした。

ところがここ1週間で「高配当なので持ち続けたら絶対にプラス」、「下手な優待株より断然お得」、「これがタバコの底力!」など、急激に楽観コメントに溢れています。

hachi
hachi

あほですか?

2週間でアルトリアという巨大企業に何か変化ありましたか?迷惑と言われようが健康に害があると言われようが、吸っている人は吸っているし、やめていく人はやめていく。何も変わってはいません。

タバコの未来は明るいのか

私は明るいとは思っていません。周辺でも新たに吸い始める人よりもやめていく人の方が多いと感じていますし、吸わない人が多数を占めてきているので喫煙者は肩身の狭い思いをしながら吸っています(気にしてない迷惑ちゃんも多いですが)

しかし、新規参入の難しさや中毒性、ここまで大きくなってしまったビジネスを考えると、生かさず殺さず今後も容認され続けていくでしょう。いまさら違法になんかできるわけないし。

タバコにバラ色の未来はありませんが、かといって人類がいる限り世界からタバコが無くなる日は来ないでしょう。

アルトリアへの投資について

今後の方針です。私は若干買いすぎたところもあるので、これ以上の買い増しは一旦保留です。株価が上がれば含み損(100万円程度)が解消されるので嬉しいですが、正直この水準まで上がって落ち着いてくれるのであれば、このままで問題ありません

今後もタバコは確実に需要がありMOは利益を出していける企業だと確信していますが、ポートフォリオに占める割合があまりにも高くなりすぎると精神衛生上よくありません。規制の強化や健康被害ニュースなどで一気に削り落とされますからね。

今ようやく直近の底値を過ぎ、上昇し始めたところです。多くの投資家がMOに注目していると思われるので、このままトレンドが続けば割安感からさらなる上昇が見込めそうです。

繰り返しますが、株価が上がっても下がってもMOという企業活動に何も変化はありません。改善した、悪化したというのは我々がそう感じているだけです。昨日まで総悲観で、今日から明るいなんてありえないですよ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました