前日比-200万円!衝撃に備えろ!

投資
スポンサーリンク

ここ数日市場が安定していたので、これだけ日々コロナの悪いニュースが増えてきているのにおかしいと感じていました。ちょっと気が緩んだところに二番底を試すような大きな下げが来るような気がしていましたが、やってきましたね。

久々(と言ってもそんなに久しくないが)のダウ1000ドル下げです。おかげで私の資産も前日比−200万円と削られております。この1ヶ月で耐性ができたのか、この程度の下げが「普通」に感じてきました。

ところで妻から預かっている600万円、どうしようかな…。妻のお金は今年は避けて来年にしようかな。

妻から600万円託される
普段お金のことに全く関心が無い妻も、とうとう連日の報道で株価が暴落していることを意識し始めたみたいです。ちなみに以前、独身時代に貯めた500万円程度を、私の勧めでVOOに一括投資しております。hachi先日までそれなりのプラ...

2番底を試す展開へ

直近の上昇で気を緩めていた方もいるかもしれませんが、コロナウィルスの悪いニュースが日々出てくる中、なぜ市場が安定しているのか不思議だったんですよね。やはりこんなもので終わってくれるわけはありません。

トランプ氏も今後2週間が相当厳しいと発言され、多くの死者が出ることを懸念されております。日本においても安倍首相が「1世帯当たりマスク2枚配布」という過去に例のない緊急事態措置を取られるようなので、本当に厳しいのでしょう。

hachi
hachi

・・・え?マスク2枚配布?何それ( ゚Д゚)

安倍首相のマスク2枚配布宣言を受けて、市場はさらなる下落を試す展開になっています。

私はあまりチャートを信用していない方なのですが、それでも過去の暴落のチャートは見ています。似ているというか、同じ展開ですよね。

3月23日に底をつけ、そこから半値程度戻し、さらなる下落へ向かうと。多くの賢人が先日の上昇時に「直近で資産を整理するなら今」とおっしゃっていましたが、その通りになりそうです。

私も資産整理を考えましたが、売りたいものが見つからなかったので放置を選択しました。十分に考える時間を与えられて選んだ放置なので、後悔はありません。

hachi
hachi

来るべき衝撃を甘んじて受けるだけです

直近の底を割れば最後の資産を投入予定

3月23日にダウが18000ドルまで落ちましたが、底値を突破して下落したら最後に残っている資金をVOOかVYMに投入し、私は気絶状態に入ります。そうならないよう願っておりますが、衝撃を受け止める覚悟は出来ています。

その後はまた労働を頑張り、ボーナスや配当金を細々と貯めていきます。この波乱相場が終わって再度上昇に向かえば、直近の目標である1億円に到達するはずです。

それが何年先になるか分かりませんが、確実に到達できる。悲観的なニュースが多いですが、まずは日々の生活を整え、心身ともに健康でいるのが大事でしょう。

hachi
hachi

早く元の生活に戻りたいですね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました