前日比+150万円。二番底どこ行った?

投資
スポンサーリンク

コロナウィルスの感染者増加が止まりません。私の仕事も5月いっぱいダメになりそうです。6月以降の予定もキャンセルが入り始めているので、もう本当に厳しいですね。イベント会場とかも経営破綻するんじゃないか…。

昨日上司を含むチームメンバーで電話会議をしました。雑談の中で上司が、「この状況で仕事に出ている人って、命より仕事が大事な残念な人だよね」と笑い飛ばしていました。

そりゃあなた、うちの会社は売り上げも落ちていないし、営業手当は無くなったが基本給もボーナスも今のところ安泰だ。会社も明確に出勤停止を命じている。

そんな会社に属しているから言えることだし、うちの上司はずっと所長職をしてきて既にリタイアしてもいいレベルの資産を保有していると日ごろから豪語している。あなたはもう一般的な労働者では無いんだ。

会社が出勤停止を命じない限り、一般労働者は働くしかないだろう。コロナウィルスに感染しても日本ではほぼ死なないが、仕事を失えば死ぬほど辛い現実が待っている。

コロナで疲弊した国が失業者の面倒まで見てくれるとは思えないし、次の職を探すのは容易では無いだろう。

hachi
hachi

自分の給料が減らない官僚とか国会議員の感覚ってこんな感じなのかな。

株式資産前日比+150万円

昨日の米国株は力強く上昇しました。コロナウィルスの感染者増加がピークを過ぎたようで、ようやく兆しが見えてきたのでしょうか。でもズタボロに受けたダメージはそう簡単に回復するとは思えません。

それでも株価が上がるというのは、一体どういうことでしょうか。仕事が無くてお金が無いのに、家賃も払えないのに、なんで株価は上昇するんだろう。

hachi
hachi

昨日は株価が上がり、円高が進み、原油が暴落しました。もうよく分からないっす。

急激に回復する資産

ピーク時の6000万円には程遠いですが、気が付けば資産額が回復しつつあります。ダメージを受けた個別銘柄の回復スピードがそれぞれ違うので、たとえ資産額が復活してもコロナショック前と後では比率は大分変わるでしょうね。

今のところアップル、P&G、マイクロソフトが急激に回復しており、コロナって何だっけ?ぐらいの位置まで戻っています。

そしてアルトリア、エクソンモービルは相変わらずの低迷。コロナショック前より低迷しており、コロナショックで他と一緒に暴落し、他と一緒に回復はしない。

hachi
hachi

優良銘柄って何かね

暴落で資産を増やすことが出来なかった

私はリーマンショック後に投資をはじめており、リーマンショック時の相場を見ながら、「暴落が来たら資産を大きく増やすチャンスなんだよな」と浅はかながら考えていました。

でも実際に暴落したら、資産を増やすどころか、完全に減らしてしまいました(笑)

もしコロナショックがこれで終わり、徐々に株価を回復させていったとしても、私は今回の騒動でたったの200万円しか追加購入をしていないので得たものはほぼありません。とてもじゃないけど果敢に行動することはできなかった。

3月上旬までに決断して現金化し、ダウが$20000切っているぐらいで再参入した人は数年分は資産増加のスピードを高めましたね。賞賛しかありません。

「暴落を利用して資産を増やす」なんて、嗅覚が優れた人が出来ることであって、凡人が出来ることではないことが分かりました。

しかも、今回の下落はとてつもなく早いスピードで落ちて行ったから恐怖に陥りましたが、下落率で言えばリーマンショックのそれと比べたらまだましです。

あの時は円高も急激に進んだので、同様の下落を受けていたら6000万円が2000万円ぐらいまで減ることになります。

hachi
hachi

それでもホールドは正しいのか…?終わった後から眺めたら結果的にはそうなのだが、もう経験者にしか分からない感覚だよね。勝手なことを言うのはもうやめよう。

私は次の暴落が来てもうまく対処する自信はありません。そして次こそは耐えきれず売ってしまうかもしれません。

あらためてリスク資産を保有する怖さを認識しました。非常に高くつきましたが、いい勉強になりました。

hachi
hachi

あ、まだ終わっていないよね。みんなが安心したら今度こそ二番底来るかもしれないもんね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました