優良企業に属していることのありがたみを感じる

投資
スポンサーリンク

コロナウィルスの影響が身近なところでも出始めています。友人の友人レベルでは感染者もいるし、近くの病院でも医療スタッフに感染者が出ているそうだ。

会社の同僚は高熱を出したので保健所に電話し、指定された病院で防護服の医療スタッフに囲まれて一連の検査を受けて来たそうだ。幸いコロナウィルスの可能性は無いと判断され、抗生剤を貰って帰ってきたと。

結果的には、ただの風邪だったわけだが、この時期に高熱を出すとここまで大変なことになるのかと言っていました。

hachi
hachi

やはり今は大人しくしているのが一番だ

そして独身時代にお世話になった飲食店が、お昼のお弁当を配達しだしたり、とにかく何かしないと危険な感じになってきている。一軒はとうとうクラウドファンディングを実施した。GW明けまで休むが、それ以上休業が続くともう持たないそうだ。

今後そんな飲食店、企業が増えてくる。こんなことになるのは予想できたはずなのに、和牛券やお魚券や旅行券など、政府が無駄な商品券に拘って時間を費やしたことが悲しい。

和牛券なんかこのタイミングで配られてたらどうするよ( ゚Д゚) 全国民が食べるほどの和牛の在庫なんかスーパーに無いだろうし、買いに行くのにごった返すだろう。そして和牛を食べて何になる。

hachi
hachi

まともな企業なら案を出しただけで袋叩きにあうだろよ

属している企業の売り上げは全く落ちていない

私が所属している企業はコロナウィルスの影響で仕事は滞っていますが、売り上げは全く落ちていません。だから自身の仕事ができないことでみんな困っているけど、会社が大丈夫かとは誰も考えていない。

hachi
hachi

だから会社も明確に自宅待機指示が出せるわけだ。

営業手当は無くなったとはいえ(営業していないから当然)、仕事が無いから家にいるだけで給料が入ってくる。

これは所属している企業が素晴らしいのであって、私自身は何もしていません。勝手に会社が頑張ってくれているだけです。

これね、会社の売り上げが如実に下がっていき、自身も自宅待機で完全にマヒしている状態だったら、正直怖いと思うよ。今月の給料は出るだろうけど、来月は大丈夫かな…と不安になるだろう。

凡人は何をするかよりもどこに属するかが大事

やりたいことがある人、能力がある人は、何をするかが一番大事でしょう。しかし私のような凡人は、何をするかよりもどこに属しているかの方がよほど大事です。

このような苦境で新たなビジネスを考えつく人もいるし、明確にやりたいことがある人はこんな時でも希望があるでしょう。

普段「やりがい」、「自己成長」、「社会貢献」を謳っていても、非常事態になり収入が止まるかもしれないと思うと、そんなことも言ってられなくなるだろう。そんなとき、自分で何とか出来る力があるか。

私には無い。企業のビジネスモデルに乗っかって、指示通り動いてお金をもらうしか方法を知らない。そして多くの一般労働者はそうなんだ。だから会社が傾いたら一緒に個人も傾く。

平常時はそれに気づかないが、凡人こそ優良企業に属している方がいい。やりがいなんてのは安定した収入があるからこそ感じれるものであって、属している企業が傾いたらそんなもの何の足しにもならない。

今の仕事にやりがいがあるかと聞かれたら、全くそんなものは無いが、属している会社には感謝しかない。できる限り属して、資産が貯まるまでお世話になります。

hachi
hachi

そろそろ本当に危ない企業が出てくるだろうね

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました